お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

創業100周年の明治が、一般向け「チョコレート検定」を実施

「ショコラアドバイザー(c)」認定証

明治は、2016年9月19日に、東京と大阪にて、初めての公開検定試験「チョコレート検定」を実施する。チョコレートにまつわる幅広い知識を問う検定で、合格者には「ショコラアドバイザー」認定証が進呈される。

バレンタインは果実とチョコのマリアージュを堪能、ザ・キャピトルホテル 東急

本検定は、明治グループ創業100周年と明治ミルクチョコレート発売90周年を記念して、一般向けに実施されるもの。2015年サロン・デュ・ショコラ・パリで外国ショコラティエ賞を受賞した土屋公二さんも、検定推薦者として応援メッセージを公開している。

「チョコレート検定」公式ホームページでは1月12日より申込受付が始まっており、1月19日には試験対策の公式テキストが発売される。テキストには「チョコレートとは何か」、「チョコレートの健康効果」など、ためになる情報も満載で、試験対策以外に読み物としても楽しめる。

希望者には合格認定カードも(有償)

検定ではチョコレートにまつわる幅広い問題が出題され、合格者(合格基準は正答率70%以上)には「ショコラアドバイザー」認定証が進呈される。合格者は「合格認定カード」「合格認定名刺」「合格認定バッジ」のノベルティを、有償にて手に入れることも可能だ。
受験料は5,400円。2月14日まではインターネット限定早割実施中で4,400円。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]