お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

初デートで「そこそこ楽しかったけど、次は誘う気がしない」女性の特徴4つ

ファナティック

最近のデートで「初デートから2回目につながらない……」なんて、もし負けが続いているならこれが理由かも!? 社会人男性に「初デートでそこそこ楽しかったけど、もう一度誘う気は起きない」と思う女性の特徴を聞いてみました。

■笑いのツボが合わない

・「こちらの冗談をいちいち説明しないと理解してくれなかったり、最近のお笑いをあまり知らないとき」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「笑いのツボが合わない、価値観が合わない」(34歳/情報・IT/技術職)

笑いのツボが合わない……。これはささいなことのようでけっこう重要なことですよね。ただこのツボが合わないときは、お互いに「合わないかも」と思いやすいため、2回目に誘われなくても女性もほっとしていそう?

■初デートなのに気を使わなさすぎ

・「なんか感謝がない、まわりへの配慮がない、公共の場での振る舞いが悪い」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「男友だちと遊ぶような、気を使わないデートをした女性」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

初デートなのにまるで新鮮味を感じられないような、リラックスしすぎる女性もいるとか。また悪い方向にリラックスしすぎなのか、公共の場所でわが物顔で振る舞う女性も……。2回目につなげるためには、初デートでの「いい緊張」が必要かもしれません。

■おごってあげたのにお礼がない

・「おごられることを当たり前に思っているのかお礼が言えない人」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「礼儀がなっていない娘。こっちがお金を払っても感謝されない」(28歳/情報・IT/技術職)

男性はおごってくれるのが当たり前だなんて勘違いしていたら、いつまでたっても2回目のお誘いは来ないかも……。デートに使うお金や労力、時間は男女それぞれ平等。それらのどれかを男性が多く負担してくれたなら、やっぱり「ありがとう」ですよね。

■会話が弾まない……

・「会話のキャッチボールがあまりなかった」(36歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「デート先では盛り上がるけど、移動時間にあまり会話が弾まなかったら、次はないなと思う」(27歳/情報・IT/技術職)

会話がどのくらい弾むかは、ある種「相性のバロメーター」でもあるため、ここができないと2回目のお誘いはかなり期待薄!? 初デートでは緊張で話しにくいものですが、ここを乗り越えないとなかなか次につながりにくいのかもしれません。

「初デートまではうまくいくんだけど、なかなか2回目が……」な状態が続いているなら、上記のどれかに引っかかっているのかもしれません。ぜひポイントを押さえて、次回こそ2回目のお誘いをゲットしましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数114件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]