お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼女持ち男性必見! 女子が彼からもらって喜ぶLINEは「おはよう」or「おやすみ」ならどっち?

ファナティック

彼と連絡を取るときに、LINEを使っている人は多いのではないでしょうか。一日の中でいろいろなメッセージのやり取りがありますが、中でも「おはよう」と「おやすみ」なら、どちらのほうがうれしいですか? 今回はそんなテーマで、社会人女性のみなさんにアンケートを採ってみました。

Q.彼からもらってうれしいLINEはどちら?

 「おはよう」……37.9%
 「おやすみ」……62.1%

6割以上の人が「おやすみ」のほうがうれしい、と回答しました。寝る前のひと言がうれしいのかもしれません。どうしてそう思うのか、それぞれを選んだ理由を聞いてみましょう。

<「おはよう」と回答した人の意見>

■朝から元気が出る!

・「一日の始まりに、大好きな人から声をかけてもらえると、元気が出ます」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「朝は仕事に行くのに憂鬱になっているときに元気をもらえるから」(34歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

「おはよう」のほうがうれしい、と回答した人で多かったのは「一日の始まりに声をかけてもらうと元気が出る」という意見でした。朝は仕事に行くのが憂鬱になってしまいますが、彼からの「おはよう」のひと言が憂鬱さを吹き飛ばしてくれますよね。

■朝一番に自分のことを考えてくれてうれしい!

・「朝一番に自分のことを考えてくれた気がしてうれしいから」(24歳/建設・土木/販売職・サービス系)
・「朝起きて自分のことを考えてくれててうれしいし、元気に1日をはじめられそうだから」(34歳/学校・教育関連/専門職)

ほかには「朝起きて一番に自分のことを考えてくれるのがうれしい」という意見もありました。朝はお互いに出勤する準備で忙しい時間帯ですが、そんな中でもメッセージをくれるのは彼の愛情を感じられるのでうれしいですよね。

<「おやすみ」と回答した人の意見>

■1日の終わりに彼からメッセージがくると幸せ

・「1日の最後に疲れているのにメッセージをくれるのがうれしい」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)
・「1日の終わりに彼からのメッセージを見て寝るのが幸せだから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

「おやすみ」のほうがうれしい、と回答した人からは「1日の最後に疲れているのにメッセージをくれるのがうれしい」や「彼からのメッセージを見て寝るのが幸せ」という声がありました。いろいろあった1日でも、彼からのメッセージで疲れも癒やされますよね。

■朝は何かと忙しいから

・「朝からLINEがきても、出掛ける支度をしてるので返信が負担」(28歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「朝は準備で忙しいのでそれほど余裕はない。夜の寝る前のおやすみのほうがリラックスする」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

意外にも「朝は忙しいから返信が負担」や「寝る前のほうがリラックスする」という声もありました。バタバタしている朝よりも「あとは寝るだけ」という状態の夜のほうが、メッセージのやり取りもゆっくりできて、心も体もリラックスできるのかもしれません。

■まとめ

彼からもらってうれしいLINEは「おやすみ」のほうが多い結果となりました。「おはよう」もうれしいことはうれしいけど、忙しくて返信する時間が惜しいという人が多いようです。ゆっくりできる夜に、彼から「おやすみ」ってLINEがくるだけで、明日からの仕事も頑張れそうですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数155件。22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]