お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼女の浮気が発覚! 男子が責めるのは「彼女」と「浮気相手」どっち?

藤井蒼/OFFICE-SANGA

恋人と浮気相手、男性はどっちを責める?
彼氏や夫の浮気が発覚したとき、女性はパートナーではなく、その浮気相手をより責めるという説があります。やっぱり彼のことは信じたいし、誘った女性が憎くてたまらないのかもしれませんね。それでは男性の場合は、どちらに腹を立てるのでしょうか? 男性の本音に迫ります。

Q.恋人に浮気されたとき、あなたは恋人に対して腹が立ちますか?それとも、恋人の浮気相手のほうにより腹が立ちますか?

恋人に腹が立つ……91人(75.2%)

浮気相手に腹が立つ……30人(24.8%)

「恋人に腹が立つ」男性が多数派。自分を裏切った相手に怒りを覚えるのは当然ですよね。しかし、浮気相手をより許せない男性も4人に1人という結果に。それぞれを選んだ理由を具体的に紹介します。

<恋人に腹が立つ>

■俺がいるのに!

・「自分を差し置いて一線を越えていったことにたいして腹が立つ」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分のことを考えてくれなかったことに腹が立つから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「両方だけども、信頼されてなかったことが悔しい」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「結局心変わりしたのは恋人だから。こちらに気持ちがあればそんなことしないだろうし」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「言い寄られてもちゃんとした意志があれば断れる」(33歳/機械・精密機器/技術職)

自分というものがありながら、ほかの男性によそ見をするなんて許せない! そんな怒りのコメントが多数。本当に愛してくれていたなら、浮気をしようなんて思わないし、誘惑にも負けないはずですよね。

■愛がさめてしまう

・「しょせんそんなものだったと、冷めるだろうし、あとから腹が立つだろう」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

結局、自分のことを本当に愛してはくれていなかったんだね……。浮気が発覚した時点で愛はヒエヒエに。そして怒りがふつふつとこみあげてくるようです。いままでの付き合いまで否定された気持ちになってしまうかも。

■直接関係するのは彼女だから

・「見ず知らずの相手はどうでもいい」(34歳/情報・IT/技術職)

どこの誰と浮気をしてようが、相手のことはどうでもいい。そもそも、相手のことを知らないから、怒りをぶつけようがない。そんな意見も見受けられました。相手を責めたところで、彼女との関係が変化するわけではないですからね。

<浮気相手に腹が立つ>

■俺の女に手を出すな!

・「自分の大切にしているものを盗られたようなものなので」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「どちらにも腹が立つけれど、彼女を誘惑した相手がにくいと思う」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「同性だからかライバル心が湧くから」(32歳/通信/技術職)

彼女は俺のもの! そんな所有欲からか、相手に怒りの矛先が。彼女が浮気する=相手が誘惑したと考える男性が多いことも印象的でした。女性から誘うケースもゼロではないんですけどね……。

■赤の他人だからこそ!

・「浮気相手は自分がまったく知らない人物なので、当然親しみもないし同情する余地もない」(28歳/情報・IT/技術職)

・「いとおしいから恋人にはあまり怒れないと思う」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

浮気されてもやっぱり彼女が好き! だからこそ、ちゃんと謝ってくれたら許してしまうかもしれない。一方、浮気相手は知らない人だからこそ、文句を言いやすいし攻撃的にもなれる。男の戦闘本能に火をつけてしまうようです。

■まとめ

彼女が浮気してしまった際に、怒りの矛先を「彼女」に向けると回答した男性が多かった今回のアンケート。やはりどんな理由があれ一線を越える行為は、信頼を裏切られたように感じる人が多いようです。とはいえ自分の女を取られたことにより「浮気相手」に怒りを覚える男性も。どちらにせよ、浮気は相手も自分も傷つける最低の行為。軽はずみでしないようしたいものです。

(藤井蒼/OFFICE-SANGA)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年11月19日~11月30日
調査人数:121人(22歳~39歳の男性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]