お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

思わずメロメロ……ゾッコンになってしまう女性の気づかい3つ

ファナティック

彼や気になる男性が疲れていそうだったり、落ち込んでいたりしているとき、どんなふうに接しますか? 彼を勇気づけたいと思っても、いざ相手を目の前にすると難しいことも。そこで今回は社会人男性に、思わずベタ惚れしてしまう女性の気づかいについて聞いてみました。

■甘えさせてくれる女性

・「疲れているときはやさしく癒してくれて、抱きしめさせてくれる」(33歳/電機/技術職)

・「疲れているときに甘やかしてくれる人。気持ちが楽になるから」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「へこんでいるときに癒してくれる。もっと甘えてみたくなるから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「甘えたいときに甘えさせてくれる。自分が弱っているときにやさしくされると落ちます」(35歳/通信/事務系専門職)

男性が彼女に求めるものといえば「癒し」。甘えさせてくれてやさしい女性に弱いようです。

■何も言わずに

・「行き詰っているときに何も言わないで見守ってくれる。余計なアドバイスをしてこないのがいい」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「つらいときに黙ってそばにいてくれること。そばにいてくれるのがすごくうれしいから」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「疲れているときにこそそっとしておいてくれる女性。疲れているところにベタベタされるとイラっとするから」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「疲れているときにそっとしてくれること。言葉がいらないときもあるため」(28歳/金融・証券/専門職)

疲れているときに何も言わないでそばにいてくれる女性に男性はキュンとくるようです。好きな人と一緒のときはついうれしくていろいろ話しかけてしまうときもありますが、彼が疲れているときはそっとしておくのがよさそうです。

■窮地に陥ったときに……

・「大雨で帰ってきたときに玄関先までバスタオルを持ってかけつけてくれたりすると、たまりません」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「さりげないフォロー。気づかれなくてもいいからやってくれるホスピタリティに感動してしまう」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分だけに差し入れをくれたとき。残業中ドーナツをくれたときうれしかったので」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

相手が望んでいることを察知して与えること。できそうでできないことかもしれませんが、本気で相手のことを考えればおのずと答えは出てくるのかもしれません。

■まとめ

いかがでしたか? 相手が男性でも女性でも相手の置かれた状況を考えて思いやることが大事なのでしょう。ただやさしくすればよいというのではなく、見返りを求めるような恩着せがましいやさしさはNGです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数104件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]