お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男子の本音! 本当は知りたいけど、彼女に聞きづらい3つのコト

ファナティック

カップルお互いに、付き合っていてもなかなか聞けないことがひとつやふたつあるものです。そこで男性たちに、彼女に聞きたいけど聞きにくいことについて教えてもらいました。実はこんなことを聞きたがっているみたいですよ!

■過去の恋愛について

・「過去に付き合った男性の話」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「過去の恋人について。比較してしまうので」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「元彼の関係はどうなっているか」(30歳/自動車関連/技術職)

実は気になっているのは、彼女の過去の恋愛についてだという男性が多そうですね。男性遍歴や元カレのことなど、気にしないという男性のほうが少ないのかもしれません。そんなに気になるなら、聞いてくれればいいのに! という女性も多いかも知れませんね。

■オレのことをどう思っているの?

・「自分のことを本音ではどう思っているか。怖いので聞きにくい」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分のどこが好きなのか。正直に聞くのがこわくて、自信がないから」(39歳/情報・IT/技術職)

・「自分に対する評価」(30歳/機械・精密機器/技術職)

意外にも、自分がどう思われているのか聞きにくい、という回答も目立ちました。案外自信がない男性が多いのかも。ときにはどんな風に思っているのか伝えて、彼を安心させてあげることも大切かも知れませんね。

■経済状況のこと

・「彼女の年収。聞いても教えてくれなさそうだから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「彼女の経済状況。将来を見据えたときなら気軽に聞けるけど、そうなるまでは聞きづらい」(32歳/ソフトウェア/技術職)

お金のことは気になるけど、聞きづらいことのひとつ。どれだけお給料をもらっているかは、お互いに気になることでもあります。一緒に住みはじめたり、結婚を意識しだした頃には、きちんと確認しておく必要がありそうですが、それまではなかなか踏み込みづらいところですね。

女性に対してどこまで聞いていいのか、迷っている男性の気持ちがよく分かりました。たとえそれが彼女だったとしても、聞きにくいことは多いようです。ずっと気にしているようなら、一度思い切って聞いてしまえば、後々すっきりしていいかもしれませんよね? 時々そんな気持ちを察して、女性のほうからそんな話題をふってみてもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数116件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]