お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女子のセキララな本音! 恋人に言われた忘れられない一言4選 「下半身が重そうだね」ほか

ファナティック

どんな些細な言葉でも、大好きな彼氏から言われた言葉は忘れることはできないものですよね。それがどんな内容だったにせよ、女性はずっと覚えているものです。そこで今回は女性のみなさんに、交際相手に言われた忘れられない一言について、お話を聞いてみました。

■容姿をいじられた!

・「『下半身が重そうだね』」(29歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「『メイクを変えればもう少しかわいくなるのに』」(28歳/ソフトウェア/技術職)
・「『肌が汚い』」(25歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

女性に体型や容姿のことを言うのはタブーですよね。彼氏だからといって、平気で悪く言われると、いつまでたっても忘れることはできないものです。男性は言葉を選んだほうがいいかもしれませんね。

■容姿がよけりゃいいわけでもない!

・「『お前顔だけだな』」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「『話さなければ可愛いのに』」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「『見た目と全然違うね。もっと女らしいかと思ってた。』と言われたショックだった。」(31歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

遠まわしに性格はあまりよくないと言われているような発言の数々。顔だけで選ばれた彼女なんだな、と感じるとむなしくなってきますよね。

■別れ話でひどい一言

・「『お前との結婚とか子供とか考えられない』って言われてふられました。」(31歳/建設・土木/事務系営業職)

・「『俺と別れたらもうしばらく彼氏できない』と言われた。」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「『金と時間を返せ』と言われた事」(29歳/情報・IT/営業職)

・「『一緒にいて楽しくなくなった』と言われた時。こういう漠然とした言葉が後々まで忘れられない。」(24歳/食品・飲料/専門職)

別れ話だからといって、何でも言っていいものではありません。別れ話だからこそ、一生忘れられない言葉となるのです。

■うれしくて忘れられない言葉もある

・「『世界で1番かわいい』と言われたことが1番嬉しかった」(33歳/生保・損保/営業職)

・「『運命の彼女、とか最高の彼女』とかって周りに紹介されまくったこと」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「『結婚してください』」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

嫌な言葉を言わると忘れることはありませんが、同様にうれしい言葉も忘れることはありません。彼の気持ちは、ずっと一生大切に覚えていようと思うものです。

■まとめ

彼からひどいことを言われて、今も忘れられないという方も多いようでした。できれば優しい言葉や、感動する言葉を覚えておきたいものなんですけどね。日頃のちょっとしたケンカで口を滑らしたとしても、一生覚えているものです。同様に女性のみなさんは、彼氏へのひと言、気をつけていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数179件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]