お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

福袋が楽しみな女子○% 「開けるときのワクワクがやみつき!」

ファナティック

お正月、初売りを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。中でも福袋の購入を楽しみにしている人もいるのでは? 服に靴にコスメに文具……。さまざまな福袋が店頭に並びますが、お得な反面、中に何が入っているかわからないというリスクもあります。みんなは福袋をどの程度購入しているのでしょうか。社会人の女性に聞いてみました。

Q.福袋って買いますか?

1位 買わない 65.1%

2位 たまに買う 26.6%

3位 毎年必ず 8.3%

6割以上の女性が、福袋は買わないと回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

■買わない派の意見

・「以前は買っていたが、ハズレが多いので止めた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「田舎に帰省していてデパートに行くことができなかった」(32歳/金融・証券/営業職)

・「最近は良いと聞きますが、昔の売れ残りのアイテムばかりのイメージが強すぎて買う気になれない」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

福袋は確かに単品ごとに買うよりもお得に購入できますが、実際は昨年の売れ残りを寄せ集めたものである場合も多いもの。どうしても不人気の商品ばかりが袋に入ってしまう可能性もあります。福袋を購入するときはリスクも受け入れることが大切です。

■たまに買う派の意見

・「好きなお店のものがあれば、かなりお得だから」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「ハズレが多いので中身が見えるものだと買う」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「買い物に行くと、ワクワクして買ってしまうから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

福袋はおみくじみたいなもので、開けてみる楽しみもあるのですが、お金を出して買ったのにハズレが多いという消費者の声もあり、近年では中身が見える福袋も多く販売されています。中身が見えるだけに安心して購入することができるので、とにかくお得に買いたいという人は活用する価値はあるでしょう。

■毎年必ず買う派の意見

・「開けるときのわくわくが病みつきだから」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「デパ地下でスイーツを買います。洋服はサイズやテイストが合わないものがあると嫌だし、激混みなのであきらめてます」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

・「新年の運を試すためにも購入しています」(23歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

たとえ自分の好みのものが入っていなくてもそれも運。それでも心配な人は服などの好みが完全に分かれてしまうものよりも食べ物や消耗品の福袋を検討してみましょう。コンタクトの洗浄液や生理用品など、中身がわかる上にどっさりお得に買えるものもあります。

■まとめ

一品でも無駄なものは買いたくないという人にとっては福袋はかなりリスクのある買い物です。ですが、お正月の一つの娯楽として考えれば福袋の楽しみ方も見えてくるかもしれません。開けてみてハズレだったら人に譲ったり、売るという方法もあります。初売りが楽しみですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数192件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]