お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
占い専門家 働き方

鏡リュウジが占う、2016年の仕事運「年明けから春に向けて発想力が認められるのは牡牛座」

鏡リュウジ

いろいろあった2015年ももうすぐ終わり、いよいよ2016年のスタートです。来年も気を引き締めて、仕事に取り組んでいきましょう! 占星術研究家で翻訳家の鏡リュウジさんにズバリ2016年の各星座ごとの仕事運を教えてもらいました。

年明けから春に向けて発想力が認められるのは牡牛座

年明けから春に向けて、牡牛座は大きな企画が通ったりと発想力が認められそう。憧れの業務につくチャンスも訪れるので、思う存分力をふるって。

獅子座も早春あたりに収入がアップする兆し。これまでの貢献度に正しい評価が下るようです。また、知人から誘われたサイドビジネスが予想外の反響を生む可能性も。

春、良き指南役に恵まれるのは蟹座。学びがこれからの仕事の骨格を作ることになるので、胸を借りるつもりで教えを乞いてみて。

空回りが続くのは魚座

魚座は頑張ろうにも空回りが続く春となりそう。ただ、弱者の立場を知ることで、人間的にはひと回り成長できるはず。

射手座は春から夏に向けて、大チャンスが訪れる暗示。責任も大きくなりますが、逃げずに立ち向かいましょう。想像を越える喜ばしいことが起こるかも。

牡羊座は力を尽くしたぶん、成果や評価となって返ってくるのは夏からとなるでしょう。仕事へのやりがいを改めて感じられるように。

山羊座は順調にステップを上っていく

夏の終わりから年末にかけて、順調にステップを上っていくのは山羊座。ポジションにふさわしい威厳を見せていく必要も出てきそう。リーダーとして業務を円滑に進めるためには不可欠な決断です。

双子座は夏まではしばし休憩モード。秋に入ってからエンジンが始動していきます。クリエイティブな発言に周囲からの期待も高まるでしょう。

水瓶座は、秋からが自分磨きにはベストな時期。視野が広がり、考えたこともなかった資格や海外の市場に新たに興味が持てるはず。

新しい能力が開花することになりそうなのは天秤座

天秤座は秋真っただ中に意外な仕事がきっかけで、新しい能力が開花することになりそう。将来への方向性が少しちがったものとなるかも。

蠍座は周囲からもたらされた知識やスキルを取り込む時間を、この秋に作るようにしてみて。未来のジャンプアップへの糧となるはず。

秋も深まるころ、乙女座は報酬に嬉しい変化が。進めていた転職活動やスキルアップが時を経て、実を結ぶことにちがいありません。

監修:鏡リュウジ

雑誌、テレビなど幅広いメディアで活躍中の占星術研究家・翻訳家。心理学的アプローチの占いで圧倒的な支持を得ている。最新刊に「12星座の君へ」シリーズ『山羊座の君へ』『水瓶座の君へ』(サンクチュアリ出版)などがある。

お役立ち情報[PR]