お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
占い専門家 働き方

鏡リュウジが占う2016年1月の仕事運「乙女座は年明けから運気が好調」

鏡リュウジ

ついに2016年がはじまります。気になる仕事はじめの運勢は? 占星術研究家で翻訳家の鏡リュウジさんに2016年1月の各星座の仕事運を教えてもらいました。

【鏡リュウジの2016年の星占い 仕事運は? 恋愛運は?】

 

■乙女座は年明けから運気が好調

年明けから運気が好調なのは乙女座。星からのバックアップもあり、何事も思いどおりに進んでいきそう。実力以上の成果も獲得できるでしょう。

射手座は得意なジャンルで実力を発揮できるチャンスが訪れます。発言力も高まるので、改革案やアイデアを思い切って公表してみて。

頭も体も冴えるのは蠍座。仕事がスピーディーに片づいていくでしょう。余裕も生まれて、目標に近づくための学びに活用できるはず。

■安定的に高い運勢なのは天秤座

天秤座は安定的に高い運勢。興味のあった業務に関われたり、スキルの高さを認められたりとやりがいを感じられるはず。勢い任せの発言には少々注意を。

山羊座は月の前半と後半で働き方を変える必要がありそう。主役運のある前半は声を大にして欲しい案件の獲得に。後半は腰を据えて、地道に励むのが正解。

目上の人に振り回されることが増えるのは蟹座。ただ、少し引いた態度を見せると状況は一変。自分の業務に時間を回せるようになるでしょう。

■サポート役を任されることが多くなるのは水瓶座

水瓶座はサポート役を任されることが多くなります。信頼に応えた働き方が高い評価につながるよう。新事業のメンバーに抜擢されることも。

忙しい毎日が始まるのは牡牛座。ついイライラしてしまいそうですが、常に笑顔を忘れないで。前向きな姿勢がプライベートの充実度をアップさせます。

チームでの仕事に醍醐味を見出せるのは魚座。さまざまタイプの人と意見を交わすことで、新しい知識や考え方にふれる絶好の機会を得られそう。

■前半、少々苦戦するのは双子座

双子座は前半、少々苦戦気味。やることなすこと裏目に出て気分もダウンしそう。後半になると事態は好転していくので、ほんの少し辛抱を。

牡羊座は職場内でのただならぬ空気に神経をつかうことになるかも。しばらくは「大人の事情」を察して、慎重に動くようにして。

獅子座は気持ちが作り切れないまま、新しい年がスタート。うっかりミスもありそうですが誠実に謝罪を。下げた頭の先から気だるさも追い払われるはず。

お役立ち情報[PR]