お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

どんだけ天然なんだよっ! 思わず笑ってしまった遅刻の言い訳3選

ファナティック

時間を守ることは人として社会人として最低限のルール。とはいえ、時間にルーズな人ってどこにでもいるもので、遅刻をしないように気をつけている人からするとあり得ないような言い訳をしたりもしますよね。遅刻自体は許せないけれど、その言い訳には思わず笑ってしまった。今回は、そんな遅刻の言い訳について女性たちに聞いてみました。

■天然ですか?

・「13時に待ち合わせをしていたのに13時に出ればいいと思ってしまったと言われた。時間を決めたのは彼なのに」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「奇跡の4度寝を上手に話されたこと」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「デートが楽しみで眠れず、どの服を着ようか悩んで一晩明かして遅刻したという言い訳。本当に目の下にクマができていたので笑ってしまった」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

待ち合わせのためにちゃんと起きたけれど「まさかの4度寝」をしてしまった。そんな話を面白おかしく聞かされたら、つい笑ってしまいそう。デートが楽しみ過ぎて寝られなかったなんていうのも本当に目の下にクマを作って現れたら、思わず笑って許してしまうかも。天然っぽくて「バカバカしい」と笑える言い訳なら、遅刻に対する腹立ちも少しは治まるかもしれませんね。

■強引過ぎる

・「いつのまにか熱海にいましたという理由」(29歳/情報・IT/技術職)

・「同僚の『車にはねられて遅れました』という言い訳。どう見ても無傷だし、スーツも汚れてないし……。上司はイラっとしてたがあまりにアホな言い訳過ぎて笑いそうになった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お風呂が壊れてすべて修理していたと明らかに無理なことをいわれた」(29歳/医療・福祉/専門職)

言い訳というのは、得てして強引なものになりがちですが「いつの間にか熱海にいました」というのは、どういうシチュエーションだったのか気になりますね。車にはねられてというのも無傷だとバレバレなのに、シラッと言い通してしまうのが相手に有無を言わせないコツなのでしょうか。

■飼い犬に引き留められた

・「行かないでくれって引き止められてさ~と飼い犬のせいにされた事がある」(32歳/金融・証券/営業職)

・「出掛けるときに犬が靴を隠して出掛けられなかった」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「電車が鹿にぶつかって遅れた。鹿がいるんだっとびっくり」(30歳/医療・福祉/専門職)

ペットを飼っている人だとそれを言い訳に使うこともあるようですが、犬に引き止められて出掛けられなかったとデートに遅れてこられると彼女としては複雑な気分になりそう。田舎の方だと動物が電車の遅延の原因になることもあるそうなので、鹿がぶつかってというのは本当かもしれませんが、意外性に驚いてしまいそうですね。

遅刻をするということは周りの人に迷惑をかけることなので、よっぽどのことでもない限り遅刻は避けるべき。でも、ついうっかりなんてことは誰にでもあるもの。本当なら正直に謝るのが一番ですが、思わず笑ってしまうような言い訳で相手の気分をほぐしてから謝るというのも一つの方法かも。ただし、相手が本気で怒ってるときには逆効果なので注意が必要。もちろん、「遅刻はしない」前提で行動することが大事ですけどね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数150件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]