お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男と女の友情は絶対成り立たない!? 男友だちとの関係が破綻した瞬間4選

藤田佳奈美

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

“男女の友情は成立するか”という問題は、誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。異性との友情関係には、お互いに一切恋愛感情がないと成り立たないかもしれません。働く女子に「男友だちとの関係が破綻した瞬間」について聞いてみました。

男友だちに我慢の限界がきた

「彼氏がいたせいか、私に一切手を出してこなかった男友だち。だから安心していたけど、たんに私への好意を押し殺していただけだった。あるとき、私が男友だちの前で泣きながら悩み相談をしていたら『どうしてほしいわけ? そういうのは彼氏に慰めてもらいなよ』と突き放され、そこからギクシャクして会わなくなった」(26歳/出版)

おそらくその男友だちは実らない恋だと思い知るたびに、傷ついていたのかもしれません。

告白されて断ったら気まずくなった

「仲のよい男友だちから告白されたけど、ずっと友だちとして仲よくやっていきたいから断った。彼も『これからもいい友だちでいよう』と言ってくれたのに、結局お互い意識しちゃって今までの関係には戻れなくなってしまった」(28歳/飲食)

友だちとして接してきた男性から突然告白されたら意識せざるを得ないですよね。そこから今まで通り振る舞うのは至難の業かも……。

恋人ができて距離が生まれた

「私に恋人ができたら男友だちが急によそよそしくなり、やけに気を遣ってくるようになった。こちらとしてはやましい関係でもないから堂々といつも通りの関係を続けていきたいのに……」(26歳/美容)

友人とはいえ、異性であることは変わりがありませんよね。それにしても女友だちの彼氏に気を遣うだなんて、ある意味とても友だち思いの男性なのかも。

男友だちはいつしか彼氏になる

「今まで仲のよかった男友だちは、全員彼氏になっている。結局、男女の友情は恋愛に変化すると思う」(28歳/商社)

これもある意味「友情は」破綻したケース? 最初は異性として見ていなくても、仲が深まるにつれて次第に恋心を抱くようになるみたいです。

「男女間ではどうしても恋愛でのトラブルが生まれやすい」(27歳/広告)との指摘も。今男女の友情が成立している人も、いつしか崩れてしまう可能性もあるかもしれません。あなたは男女の友情が破綻したことはありますか?

※画像はイメージです

(藤田佳奈美+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]