お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

うざい女と思われないために! 男性に聞く、遠距離恋愛で彼女との連絡頻度の理想って?

ファナティック

遠距離恋愛は、頻繁に顔を見ることができないため、余計に不安が伴うことがあります。不安になるとつい連絡を取りたくなってしまいますが、距離が離れているだけに相手の状況がわからず、場合によっては迷惑になってしまうことも。遠距離恋愛での理想的な連絡頻度を、社会人の男性に聞いてみました。

Q.遠距離恋愛で彼女との連絡頻度の理想を以下より選んでください。
1日1回 35.0%
数日1回 30.0%
暇なとき随時 18.8%
1日数回 16.2%

1日1回の連絡を理想としている男性が多い結果となりました。それぞれの理由を見てみましょう。

1日数回

・「お互いどうしても浮気の心配とかしてしまうから、それぞれ信用をするために」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「離れているからこそ頻繁にするべきだから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

距離が離れているために心も離れていってしまうのではないかという、遠距離ならではの心配が、1日に複数回の連絡を求めるようになるのでしょう。連絡の回数が多いほど、彼女とつながっているという安心感があるのかもしれません。

1日1回

・「1日にあった出来事を報告する程度でいいと思います」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「お互いの気持ちを繋ぎとめておけるから」(26歳/農林・水産/技術職)

遠距離恋愛になったのは何かの理由があるはずです。仕事で離れてしまった場合は一方が慣れない環境で忙しく動いていることが多く、連絡の頻度が減ればそれが当たり前のようになってしまうことも。お互いの存在感を確認し合う意味でも、1日1回は連絡を取りたいという人が多いようです。

数日1回

・「適度に間隔あけないとネタがないから」(37歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「毎日だと義務的な感じがして、しんどくなりそうなので」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

彼女に話したいと思うネタがあるときに連絡を取りたいという意見です。毎日の日課にしてしまっては何を話したらいいのかわからない日もあるでしょう。彼が提供してくれる話題で話が弾むので楽しく会話できそうですね。

暇なとき随時

・「暇なときに近状報告してくれればそれでよい」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「便りのないのは元気な云々を信じて」(32歳/商社・卸/営業職)

お互いが日々忙しく働いていたりすると、習慣的に連絡するのは難しいこともあります。お互いを信頼していて、会話の質を重視するなら、回数にこだわる必要はないのかもしれませんね。

まとめ

自分が何かしようとしているときに限って電話が鳴る、疲れたり体調が悪いときに限って長電話したがるなど、お互いが「話したい」と思うタイミングが合わなければ次第に相性の悪さを感じるようになってしまいます。遠距離恋愛においては、自分のペースに合わせてもらうのではなく、相手の状況に合わせた対応が求められるようです。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数81件(22歳~39歳の社会人男性)
※画像はイメージです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE