お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

一見、褒め言葉だけれど……他人から言われてムッとすること4選

ファナティック

相手に悪気がないことはわかっていても、言われるとついムッとしてしまうポイント、ありませんか? 他人から見て「どうしてそんなことくらいで機嫌が悪くなるの?」「むしろ褒めているのに」と思うことでも、本人にとってはイヤなこともあるようです。今回は、働く女性に他人から言われてムッとしてしまう言葉について聞いてみました。

性格に関すること「真面目だね」

・「『意外と頑固だね』。そんなに流されやすそうに見えるのか?と思うから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「『気が強そうだね』。そんなことないと思っているし、けん制されている感じがするので」(30歳/情報・IT/営業職)

・「『真面目だね』。つまらない人だね、と言われているように感じてしまうので」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「『典型的なB型』。確かにマイペースだが、几帳面だし気をつかっているから」(31歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

一見、褒め言葉に思える「真面目だね」という言葉も人によっては否定的な言葉に受け取られることもあるようです。

「○○に似ている」

・「自分が好きでない人に似ているとか。うれしくないので」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「『猫に似てるね』。褒め言葉らしいし猫は好きだけど、動物に似ていると言われても……と思う」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

他人に対して気軽に言ってしまいがちな「○○に似ている」という言葉ですが、似ているとされた人が相手にとって好ましい人物ではない場合、相手を不快にさせてしまう可能性も。特に誰もが認める美男美女だったらよいのかもしれませんが、容姿以外のところで認められている有名人や芸能人だと微妙かもしれませんね。

プライベートに踏み込む

・「『結婚しないの? 彼氏いるの?』。あまり聞かれたくないので。話したければ自分から話すと思うので」(31歳/食品・飲料/技術職職)

・「『早く子ども作りなよ』。人に言われたくないことだから」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「お金とか収入の問題、仕事内容。仕事内容についてて悪く言われることが多いので」(30歳/学校・教育関連/専門職)

何で結婚しないのとか彼氏いるのなどプライベートに踏みこんでくるような言葉にイラッとしてしまう女性も多いようです。特に親しくない間柄ならプライベートなことをあえて話すこともないし、こちらから何も言わないのなら聞かないでほしいということですね。子どもについての発言もかなりデリケートな問題なので、触れてほしくない人も多そうです。

容姿に関すること

・「太っているのに、『太ってないじゃん』と言われること。実際は太っていて醜いなと思っているんだろうなと思うから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「『背がちっちゃいね』。悪意はないと思うが、言われてうれしくはない。久しぶりに合う女友だちや親戚などによく言われる」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「『口が小さいね』。口が大きくて歯並びがキレイな笑顔が似合う女性が自分のあこがれだから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

言っている人は特に深い意味もなく言葉にしているだけだったり、褒めているつもりで言っていることだったとしても、自分が気にしていることだと話題にされるのもイヤですよね。悪意がないにしても容姿に関する話題は本人が言わない限り避けたほうが無難なのかも。

まとめ

褒めているつもりや何気なく言ったひと言でも、相手が気にしている場合が往々にしてあるので気をつけましょう。特に容姿やプライベートに関すること、価値観の押し付けになるようなことについては要注意です。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数132件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE