お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

見られたら恥ずかしい~! 他人に中々理解されないお風呂の珍習慣

ファナティック

一日の疲れがとれるお風呂タイムを、楽しみにしている女性も多いですよね。美容と健康のために、のんびりつかって、身も心も癒されたいものです。今回は女性のみなさんに、人に理解されないお風呂の習慣について、お話を聞いてみました。

歯磨きをする

・「湯船につかりながら、歯磨きする。ゆっくりと歯磨きができるから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「お風呂で歯磨き。楽ですので」(25歳/食品・飲料/技術職)

・「風呂で歯磨き」(31歳/学校・教育関連/専門職)

お風呂で歯磨きをする方は、意外に多いようですね。長湯のお供に、オーラルケアに力を入れている方も少なくありません。お風呂で美容と健康づくりに励んでいる方は、多いのではないでしょうか。

飲み食いする

・「みかんを食べる。おいしい気がする」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「冬はお風呂でみかんを食べる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「お茶を持って入る」(32歳/金融・証券/営業職)

お風呂の中で飲食をするのは、あまり褒められた習慣ではないかもしれませんね。でもやってはいけないからこそ、よりおいしく感じてしまうのだから、なかなかやめられないかもしれません。

長風呂

・「長風呂が好きなこと」(23歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「毎日1時間~1時間半くらい入る。長いので」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「毎日2時間入浴」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

お風呂に長くつかる方は多いですが、2時間もつかることができるのは、すごいですよね。家族と一緒に暮らしていると、なかなか実践するのは難しいかもしれません。

耳掃除・寝る

・「耳掃除をする。耳垢が落ちても、気にならないから」(22歳/その他/その他)

・「寝る。あたたかいのでうっかり寝てしまうが、周りにはやめろと言われてる」(32歳/金融・証券/営業職)

他にも人には言えない、いろいろなお風呂の習慣を教えていただきました。湯船につかりながら、うっかり寝てしまうことは、みなさん経験あるのではないでしょうか。風邪をひく原因にもなりますので、気をつけましょうね。

お風呂にまつわる習慣について、女性のみなさんにお話を聞いてみました。なかなか大手を振って人に言えないものもあれば、実はみんな言わないだけで、こっそりやっているのでは?というような習慣もありました。周りに迷惑がかからないように、心がけたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数150件(21歳~33歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE