お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム 出会い

「透け」が三度の飯より好き!?  男子がひそかに期待している「職場女子の言動」4選

一緒に仕事をしている男子に、淡い恋心を抱いている女子が「今日も**君のあのしぐさを見ることができたらいいな」と期待に胸を膨らませつつ出勤しているように、男子も女子社員に対して、なにかを期待しつつ出勤しています。今回は、男子がひそかに期待している女子社員の言動に迫ります。さっそくご紹介しましょう!

1:くしゃみ

「隣の席のかわいい女子社員は、くしゃみの声が、これまた、めっちゃかわいいんです。ちょっとエロティックというか……」(27歳・広告)
「ん? 今なんつった?」的な、小さな色っぽい声でくしゃみをする女子っていますよね。その声を「エロティック」と言われても、女子として困ると思いますが。

2:暑いと言って脱ぐ

「節電のこの時代に、ぼくの会社は冬場はなぜかとても暑く、ときどき女子社員が『暑い』と言って、カーディガンを脱いで半袖のTシャツ姿になります。今日も脱いでくれないかな~」(25歳・教材販売)
よく冬の飲み会や合コンにおけるモテテクで言われることですが、冬は全体に露出が少なめの洋服を着ているので、「ナマ腕」が見えただけでドキッとする男子がいるのだそうです。

3:透け○○

「白いブラウスから下着が透けているとか、女子のそういうかっこを見たら、なぜか仕事にやる気が出ます。ブラの紐をなおすしぐさを見たら、もっとやる気が出ます」(28歳・PR)
「自分の彼女のを見とけよ!」と、思わずツッコミたくなる女子もいるかと思います。それにしても、男子って……ってことですが、男子は女子の「透け」が三度の飯より好きなのかもしれません。

4:電話に出てくれないかな

「出先から会社に電話したとき、経理の女子が電話に出てくれないかなと、いつも期待に胸を膨らませています。デスクの島が遠い女子で、とってもかわいくて、ぼくは常々お近づきになりたいと思っているんですが、なかなか接点がなくて……」(27歳・建築)
広いワンフロアの「向こうのほうにいるちょっと気になる人」って、哀しいかな、生涯、なんの接点もなかったりしますもんね。

いかがでしたか? ヨコシマな期待を胸に、何食わぬ顔で出社している男子って、おそらくは大勢いるのではないでしょうか。仕事は合理的に効率重視で……という風潮がとても強い昨今の日本ですが、ご紹介したような、とってもヒューマンなことを妄想しつつ仕事をしている男子たち……かわいいと思いませんか?

(ひとみしょう)

お役立ち情報[PR]