お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
診断 生活

【心理テスト】運わるい!? ステップアップのチャンスを逃す度がわかる診断

伊藤マーリン(占術家)

この心理テストではあなたにステップアップのチャンスがめぐってきたとき、うまくつかむことができるか、それとも逃してしまうのか、その度合いが明らかになります。早速チェックしてみましょう!

Q.大ピンチに陥って「もうダメだ!」と思った時、あなたが真っ先に頼りたいのは次のうち誰?

A.
1 恋人 
2 友達
3 家族
4 先生

大ピンチに陥った時あなたが真っ先に頼りたい人物は、あなたがいつでも使うことができるにもかかわらず駆使していない「切り札」を象徴しています。あなたが選ぶ答えによって、あなたがステップアップのチャンスをつかめるかどうかが明らかになります。

1 恋人

あなたがステップアップのチャンスを逃してしまう度は10%。一緒にいるとラブラブな「恋人」は、あなたが甘えることができるパートナー。そんな「恋人」を選んだあなたが使っていない切り札は「自分へのご褒美」。休むことなくストイックに頑張り続けることができるのは、あなたが取り組んでいることが充実している証拠。常にやる気に満ちあふれているので、チャンスがめぐってきたら確実につかみ取ることができるでしょう。

2 友達

あなたがステップアップのチャンスを逃してしまう度は30%。「類は友を呼ぶ」という言葉があるように、「友達」はあなたと似ている存在です。そんな「友達」を選んだあなたが使っていない切り札は「本音でぶつかること」。あなたは自分に備わっている才能・人脈・環境などを駆使できていないようです。自分を過大評価して失敗してしまうこともあれば、自分を過小評価して思い切った挑戦ができないこともあるでしょう。

3 家族

あなたがステップアップのチャンスを逃してしまう度は60%。あなたの素顔をよく知っている「家族」は、あなたにとって最も身近で心を許せる存在です。そんな「家族」を選んだあなたが使っていない切り札は「ワガママになること」。人当りが良いあなたは、周囲とうまく協調できる人気者タイプです。ただ、人に合わせてばかりで、自分が本当にやりたいことをガマンしてしまうことも。時には人の評価を気にせず、自分の信念を貫きましょう。

4 先生

あなたがステップアップのチャンスを逃してしまう度は90%。良いところを褒め、ダメなところを叱ってくれる「先生」は、緊張感がある存在です。そのため、あなたには「真面目に努力すれば報われる」という覚悟と信念が足りないようです。「本気を出せばすぐに結果を出せる」と言いつつ実際は何もしていないので、なかなかチャンスをつかめません。「失敗したら格好悪い」というプライドの高さがアダになることもあるでしょう。

いかがでしたか? 「チャンスをつかんでステップアップしよう!」と普段からしっかり準備をしている人は、いざという時すぐに動くことができるでしょう。一方、準備不足だったり、自信がなかったりする人は、せっかくチャンスがめぐってきてもそのまま逃してしまうでしょう。今回の心理テストの結果からあなたがどちらのタイプなのかを見極め、開運のヒントにしてくださいね。

(監修・文:占術家・伊藤マーリン/ハッピーコンパス)

お役立ち情報[PR]