お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

うそっ、電車にシカがぶつかった!? つい許しちゃう友人の驚愕な遅刻理由4選

ファナティック

待ち合わせの時間に友人がこないと、ついイライラしてしまうことってありますよね。あまりに待たされすぎると、怒りもピークに達してしまうことも。それでも友人の遅刻の理由を聞くと、つい笑ってしまって、許しちゃうこともあるんですよね。女性のみなさんに、お話を聞いてみました。

犬のせい

・「犬が動いてくれなかった」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「犬に追いかけられた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「犬に車の鍵を隠された」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

遅刻してきたのは、自分のペットの犬だったり、街にいた犬のせいにされると、怒りづらいですよね。一度こっきりなら笑える遅刻のエピソードになりますが、何度も続くと、笑えなくなるので要注意です。

電車のせい

・「電車がシカにぶつかった」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「電車が遅れてないのに電車のせいにする」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「電車の反対方向に乗った」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

公共機関の乗り物のせいにされると、怒りようがないものです。野生動物がアタックしてきたなんて言われると、笑うしかありませんよね。次は何の動物なのか、期待してしまいそうです。

日にちのせい

・「日にちを1日間違えていた。天然すぎると思った」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「日付を勘違いしていて、家でひとりで暇していたらしい」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

天然ちゃんの友人を持つと、こういったことは日常茶飯事かもしれません。逆に一日早く、一人で待ち合わせの場所に行き、延々と待ちぼうけしているのも、この手のタイプの女子ですね。笑ってはいけないけど、笑いそうになります。

その他

・「夢の中で急いで来ていたんだけど、夢だった」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「向かい風が強くて」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「布団にひきとめられた」(30歳/医療・福祉/専門職)

他にも、いろいろな遅刻の理由を言われた友人が、いらっしゃるようですね。どれほどの強い向かい風に会えば、それほど遅刻できるのか聞きたいものですが、それを思いつく楽しい友人を見ると許してしまうものです。

何の連絡もなしに待たされていると、誰でもイライラしてくるものです。そんなことを見計らったかのように、思わずクスッとしてしまう遅刻の理由を言われると、怒る気力もなくなってしまいますよね。仏の顔も三度まで、と思っておきましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数142件(21歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]