お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム 出会い

天真爛漫にかわいくない女友だちを利用!? 男子にとって謎すぎる女子の言動4選!

切れやすい男子のことを謎に思う女子もいるかと思います。なぜこの子は、こんなに切れやすいのだろうか、カルシウム不足なんだろうか……。
そこで今回は、男子が「女って謎すぎる」と感じている女子の言動に迫ります。カルシウムが足りている女子の、どんな言動を男子は謎に感じているのでしょうか。さっそく見ていきましょう!

1:母の悪口を言っていたかと思いきや……

・「ぼくの彼女は、自分の母親の悪口を言います。仕方なく、ぼくが彼女の話に同調すると、今度は急に、自分の母親のことを褒めます。意味がわかりません」(27歳・IT)

母親と娘という女性どうしの関係って、男にはうまく理解できないものです。「母親と娘は同性として張り合うことがあるの」と、以前女子に説明されましたが、感覚としてうまく理解できません。

2:友だちと呼んでいる人を「利用している」

・「ぼくの彼女は、友だちを『利用して』います。ブスな友だちは『あたしがかわいく見えるから』一緒に飲み会に行くんだそうです。友だちに仕事を振って、ピンハネもしています。ヤバいです」(29歳・広告)

男で誰かのことを利用するとなれば、男はそういう人を「友だち」と呼ばないものです。ただの知り合いとか、利用するために付き合っていると、ハッキリ言う傾向があります。

3:彼氏の嫉妬心を煽ろうとする

・「ぼくの彼女は、ぼくの嫉妬心を煽ろうとして、男友だちとご飯に行きます。なぜぼくの嫉妬心を煽りたいのか、謎です」(27歳・PR)

いじらしい彼女ですよね。こういう発想も、男子はあまり持たないのではないかと思います。「あたしの嫉妬心を煽る」とか、そんなややこしいことをする男は、女々しいから嫌いだ……というのが、一般的な女子の思いでしょうか。

4:付き合ったらなんってやってくれる

・「付き合うまでは、身持ちのカタい、とてもまじめなお嬢様という印象の彼女でしたが、付き合ったとたんに、もうなんだってやってくれるんですよ! 謎なくらい手の
ひらをころっと返した感じで、ヤバいことをいっぱいしてくれます」(25歳・教材販売)

女子あるあるでしょう。付き合う前と、後のギャップが大きければ大きいほど、こういう謎を感じるわけでして……。

まとめ

ほかにも「女子はなぜ友だちの多さを自慢するのか?」という、友だちがいない男子の証言がありました。男女ともに、異性に謎を感じるというのは、さらにその人物を知っていきたくなる効果もあるので、いいことではないかと思います。ひとつひとつ彼女の謎を解いていくのも、けっこう男子は好きだったりして!?

(ひとみしょう)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]