お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼氏がデートで出している「ワリカンしようサイン」にあなたは気付いている?

ファナティック

彼女とデートに行くときは、男らしい一面を見せたいと思う男性も多いことでしょう。とはいえ、財布にお金が入っていないと、なかなか決まらないものですよね。今回は男性のみなさんに、デートのときに出したことがあるワリカンサインについて、お話を聞いてみました。

お金がないと言う

・「お金が厳しいと正直に言う」(39歳/情報・IT/技術職)

・「会計前に今日金ないと正直に残金を見せる」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「今日は持ち合わせがあまりないという」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

お金がないときは、彼女に正直にお金がないと言う男性も多いようです。カッコつけてみたところで、ない袖は振れませんものね。カッコ悪いようにも思えますが、直前でオタオタするよりは、よっぽどましでしょう。

財布を見る

・「財布の中をチラチラ眺める」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「財布を見てお金がないアピールをする」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「財布の中身がないことを見せる」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

財布の中身を見たり、財布を見てお金がないアピールをする男性もいらっしゃるようですね。彼女が勘のいい人なら良いですが、少しのんびりした人なら、気づいてもらえないこともあるかも。

金欠アピール

・「会話の途中で給料前で厳しいことを結構な回数口に出す」(28歳/建設・土木/技術職)

・「給料日前でお金がないアピールをする」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「金欠アピール」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

デート中に何度も金欠アピールをしておいて、ワリカンに持っていこうとする男性もいるようです。今現在、財布の中にお金がないことも、併せてアピールしておかないと、支払いのときに恥ずかしい思いをしちゃいますよ。

その他

・「買いたいものがあるから、最近節約している、といったような事を言う」(38歳/電機/技術職)

・「お会計のときに伝票を見たまま悩む」(33歳/電機/技術職)

・「かなりゆっくり財布を出す。向こうにも出そうと思わせるため」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

お会計の寸前になって、お金がないアピールをする男性もいらっしゃるみたいですね。さすがにここまでくると、気づいてくれると思いますが、気づかれなかった場合は、どうするのでしょうか。

まとめ

最近はデートの支払いも、全てワリカンにするカップルが多くなったと言いますが、男性の中には、デートの支払いは自分がしたいと思う、男気のある方も残っているみたいですね。いざというときにお金がないということにならないよう、せめてカードは持ちあるいてほしいものですね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数86件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]