お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム デート・カップル

結婚したけりゃ、じっと待て! すぐに答えを出さないほうがいい彼の〇〇4つ!

付き合って3カ月で別れたという話を、わりとよく聞きます。3カ月なんて、まだ相手のことを5%か10%くらいしか理解できていないだろうと思うのですが、それでも別れたんだそうです。今回は、すぐに答えを出さないほうがいいとまどう彼に迫ります。とりあえず、気を長く持って、以下をお読みいただければと思います。

1:彼は本当に結婚したがっているのかどうか

・「付き合って3年目に、彼は本当に結婚したがっているのかどうか、あたしはまったくわからなくなって、すごく悩みました。1年ほどずっと悩んでいましたが、やがて彼が『結婚してほしい』と言ってきました」(27歳・カラーコーディネーター)

善は急げと言われますが、夫婦の3組に1組が離婚する時代といわれている現在。結婚は100%「善」なることなのかどうなのか、よくわからないので、果報はたっぷりと寝て(寝たふりをして)待ったほうがいいということでしょうか。

2:気になっている彼はあたしのことが好きなのか?

・「気になっている彼はあたしのことが好きなのか? もし好きじゃないのなら、彼のことは諦めて、口説かれている別の男子と付き合おうと考えていましたが、2年くらい待ったら彼と付き合えました」(25歳・ヘアメーク)

人の気持ちは日々変化するものです。だからこその「果報は寝て待て」です。また、待っている間に、いろんなことを感じることで、女子も変化してゆくはずです。そうやって恋のタイミングがぴったりと合うときが来るのではないでしょうか?

3:彼の年収は上がるのか?

・「年収300万円の彼と別れたいと思っていましたが、彼、30歳になって独立して、一気に金持ちになったので、結婚しちゃいました♪」(27歳・商社)

お金の問題というのも、すぐに答えを出さずに、ちょっと待ってみたらいい問題なのかもしれません。お金って「それを使う権利」のことですから、権利は、あるときはあるし、ないときはないわけでして……。巡ってくるまで待つ気の長さが、お金を引き寄せる……こういうことかもしれません。

4:彼の気の短さは問題ありの範疇なのか?

・「あたしの彼はすごく短気で、そんな男となんか、もう別れたいなと思っていました。でもあたしと一緒にいるうちに、温和な性格に変わってきました」(28歳・薬剤師)

愛がもたらしてくれるものは、いつでも「時間をかけないと醸成さないなにか」だったりしますよね。

まとめ

待てど暮らせど、彼は金持ちにならず……ということもあるかと思います。だから、ご紹介した4人は「運が良かっただけ」なのかもしれません。でも、恋には直観力が大事だという見方もできるように思います。今、見えているものがすべてなのではなく、直観力に働いてもらって「見えないものまで見ようとすること」で、「いつまで寝ながら果報を待てばいいのか」が見えてくるのではないでしょうか。

(ひとみしょう)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]