お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性心理をチェックする、彼氏の二股の苦しい言い訳4選

ふくだりょうこ

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

二股をかけられたら、腹が立って怒ってしまうのも当然。しかし、あまりにもとんでもない言い訳をされると、あっけにとられて笑ってしまったり……なんてことも。そんな彼氏のとんでもない二股の言い訳について聞いてみました。

記憶喪失なんだ……

「『浮気相手のことは知らないし何も覚えていない。俺は一体どうしてしまったんだろう……記憶喪失なのかもしれない!』と言い出した。あまりにも芝居がかっていたので笑ってしまいました。ただ怒る気は失せたものの、別れた」(27歳/販売)

あまりにもウソなのがバレバレで、もはや笑うしかありません。芝居をするならもっと設定を考えてもらいたいものですね……。

前世の業

「『彼女は前世で俺のことを思いっきり振った相手で、その償いをするために俺にアプローチしてきたんだ。彼女を受け入れることでようやく彼女を解放できる』と長々と言い訳してきたので吹き出してしまった。まさか前世を持ち出してくるとは思わなかった……。そんないい加減な男、来世は人間以外のものに生まれ変わってほしい」(27歳/化粧品)

こちらもウソだとしか言いようがない言い訳。来世ではもしかしたらあなたに償いをしてくれるかも?

いや二股じゃないよ?

「浮気を問い詰めたら、『二股じゃない、三股だ!』と開き直られたとき。もっと悪いじゃないか! と思ったんですけど、あまりに潔かったので吹き出してしまいました。もちろん別れましたけど」(30歳/建築)

二股であろうと三股であろうとも、浮気しているのなら関係がないような気がしますが。男性としてはバレたのならすべて正直に話そうと思ったのでしょうか。

みんなのもの

「『俺はきみだけのものじゃなくて、みんなのものだから仕方がないんだ』と言われたとき。『みんなものってなんだよ、国民的アイドルみたいなことを言ってるんじゃないよ!』と吹き出してしまった。みんなのものだって言うなら特定の誰かと付き合うんじゃない!」(25歳/教育)

俺はみんなのもの、ってそんなにモテる男性なのでしょうか……。だとしても、二股は相手を傷つける行為だということはわかっていただきたいところです。

彼としては険悪な雰囲気を打破したかったのでしょうか。しかし、どんなにおもしろい言い訳をしたところで二股をかけた事実は変わりません。笑い飛ばして、あっさりとお別れをするのがベストなのかもしれませんね。

※画像は本文と関係ありません

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]