お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

自分より家事ができる男性と付き合いたい? ○○%の女子が「イエス!」

ファナティック

ひと昔前は「男性は家事ができないのは当たり前」という風潮もありましたが、人間ひとりが生きていく上で家事をする力は男女問わず必要です。きちんと家事をこなし、女性以上に料理がうまい男性も多いのではないでしょうか。今回は働く女性に家事力が高い男性について聞きました。

Q.自分より家事力が高い男性と付き合いたいと思いますか?

 「思う」……58.5%
 「思わない」……41.5%

「自分よりも家事の能力に優れた男性と付き合いたい!」と思う女性は半数以上でした。回答をそれぞれ見ていきましょう。

<「付き合いたいと思う」派の意見>

■負担が減る

・「結婚したら自分の負担が減りそうだから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「自分の家事が楽になるのでうれしいです」(25歳/食品・飲料/技術職)

・「家事してくれないよりはマメにしてくれるほうが多少嫌みがあっても全然構わないし、むしろ助かるから」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

一緒に暮らすことを考えると家事力が高い男性は大歓迎です。

■あまり得意じゃないから……

・「自分が仕事人間だから」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「自分は最低限しかできないので」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「自分が下手だから」(29歳/小売店/事務系専門職)

「家事が苦手」という女性の声もチラホラ。お互いそれぞれが自分の得意なことを分担し合うのがいいですね。

では次に「自分より家事がうまい人はちょっと……」という人たちの意見を見てみましょう。

<「付き合いたいと思わない」派の意見>

■頼られたい?

・「家事は任せてもらって頼られたいから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「女性として負けたと思うから」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

・「いろいろやってあげたい性分だから、できすぎる人はイヤだ」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

彼にいろいろやってあげたいという女性は、確かに彼のほうが家事が得意だとイヤかもしれません。

■見下されそうでイヤ

・「バカにされそうだから」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

・「ダメ出しされたらムカつくから」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

・「何かと文句言われそう」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

自分ができるとなると、途端に鼻に掛けてあれこれダメ出ししてくる男性も……家事力どうこうというより、その人の人間性の問題である気もしますが……。

<まとめ>

自分より家事力が高い男性は大歓迎という女性が多い結果となりました。「男性だから~」「女性だから~」という決め付けや役割の押し付けは古い考えというだけでなく、本人たちにとってもつらいもの。お互いが自分の得意なことを分担し合って、感謝し合って暮らせていけたらいいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数118件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]