お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼から不意打ちでキスされたエピソード8選

ファナティック

彼とキスをするときって、だいたい雰囲気で「あ、これからキスをするな」ってわかりますよね。でも中には、キスを予期できない「不意打ちのキス」もあるようです。そこで今回は「不意打ちのキスでときめいた経験」について、働く女性のみなさんに聞いてみました。

<不意打ちのキスでときめいたエピソード>

■放課後の教室で

・「告白されたときに、急にされた。本当にドキドキした」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「放課後の教室でいきなり。気になっていた人だったのでびっくりしたけどうれしかった」(33歳/その他/クリエイティブ職)

「告白と同時にキス」や「放課後の教室でいきなり」など、少女マンガのような展開って本当にあるんですね! 告白されるだけでもドキドキするのに、キスまでされたらもっとときめいてしまいます。

■人前で

・「人前でキスしない彼が、夜の公園でライトアップされた噴水の前で突然キスしてきたとき、びっくりしたけどうれしかった」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「毎朝一緒に通勤していた男友達に降り際キスされた。最初はびっくりしたけどそれが行事になった(笑)」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

普段は人前でキスをしない彼に「夜の公園のライトアップされた噴水の前」で突然キスされるなんて、ロマンチックですよね。「男友達に降り際にキスされて行事になった」なんて、その後の展開が気になります!

■人気のないところで

・「彼氏に、エレベーターの中で急にされました。ドキドキしました」(31歳/金融・証券/専門職)

・「食事を食べたあと、人気のない夜道で。ドキッとしてときめきました」(26歳/情報・IT/営業職)

「エレベーターの中」や「人気のない夜道」など、人気のないところで急にキスされるのもドキッとしますよね。いつ誰が通りかかるかもわからないスリルもあるので、余計にドキドキしてしまいそうです。

■強引に

・「うしろから顎クイでキスされた」(33歳/情報・IT/技術職)

・「今の彼と2回目の食事に行った帰り、道端でうしろから引き寄せられてキスされた。予想外だったので、かなりドキッとした」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

ちょっと強引にされるキスって、それだけでドキドキしてしまいますよね。「うしろから顎クイでキス」や「うしろから引き寄せられてキス」など、不意打ちだとさらにときめき度があがります!

<まとめ>

「不意打ちのキスでときめいた経験」について、いろいろな経験談が寄せられました。人前だったり逆に人気のないところだったりと、読んでいるだけでドキドキしてしまいます。たまには女性側から「不意打ちのキス」を仕掛けてみるのもアリかもしれませんね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数119件(22~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]