お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

カップルで楽しむ「こだわりコーヒー」 家デートもカフェ巡りも二人で楽しめちゃう!?

ファナティック

コーヒーの香りを嗅いでいるだけで落ち着く。そんなコーヒー好きの人ならお家でも外でもおいしいコーヒーにこだわりたいもの。彼も同じようにコーヒーが好きなら家で本格的なコーヒーを楽しんだり、カフェデートをしたりするのも楽しそう。今回は、女性のみなさんにコーヒーにまつわる彼とのエピソードについて聞いてみました。

☆彼との愛がどんどん深まる! お家デートで女子力をアップさせる方法って?☆ 

だんだん本格的なグッズが増えてきた

・「毎朝のコーヒーがだんだんミルやコーヒーポットを買ったりしておいしいレベルが上がっていった」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「私の家にネスカフェバリスタがあるのですが、おいしすぎて他のお店のコーヒーがまずく飲めなくなった(笑)カフェ巡りが好きだったけど、コーヒーがおいしくないから行く回数が減った」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「何時でも飲めるようにエスプレッソマシーンを買った」(30歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「家で、フレンチプレスを使ってコーヒーを入れています」(32歳/金融・証券/営業職)

自宅でコーヒーを楽しんでいるうちに豆をひくためのミルやエスプレッソマシーンなどのグッズがどんどん増えていったという人も多いようです。一台でいろいろな種類のコーヒーが作れる「ネスカフェバリスタ」はインスタントとは思えないおいしさ。カフェに行く回数が減ったというのも納得ですね。

豆にこだわって自宅カフェを楽しむ

・「彼も私もスターバックスのコーヒーが好きなので、家ではスターバックスのコーヒーを飲んでいます」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「散歩のときも、おいしい豆を探すというテーマがあるので飽きずに楽しめる」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「朝ごはんは彼がコーヒー豆をひいてコーヒーを入れてくれている間に、私が食事の支度をする。共同作業って感じ」(33歳/金融・証券/専門職)

コーヒー好きなら豆からひいてコーヒーを入れるのも基本中の基本。ひいてある豆を買ってくるよりも手間はかかりますが、ひき立てのコーヒーの香りはたまらないですよね。おいしい豆を探しながら散歩するというのもいつもと違った場所に行けそうだし、おいしい豆が見つかったときの感動も大きそう。

カフェ巡りがデートコース

・「ネットの口コミ評価を見て、カフェを選択する」(24歳/その他/事務系専門職)

・「ラテアートを目的にカフェへ行く。コーヒーが苦手な人でもミルク多めのラテなら飲めるため」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「スターバックスの中でも、場所や雰囲気を選んで探していくのが楽しいです。鎌倉や、麻布は特に素敵です」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

彼とデートするときにはネットで口コミを見てカフェを選ぶ、ラテアートが有名なカフェをいろいろと回ってみるなどデートの目的自体がカフェ巡りというのも楽しそう。チェーン店でも立地によって全くお店の雰囲気が違ってくるのでお気に入りのチェーンを回りながらプチ旅行を楽しむのも良さそうですね。

まとめ

コーヒーはインスタントで十分という人もいるでしょうが、コーヒー好きが高じると器具や豆にこだわり出すようですね。特に男性ってこういうところにこだわる人が多いので、いつの間にか専門的な器具を買ってきたりなんてこともあるかも。でも、家でおいしいコーヒーを飲みながら二人でまったり過ごすために買ってきてくれたのかと思うとちょっとうれしくなっちゃいそう。カフェ巡りや自宅でのこだわりコーヒーを一緒に楽しめる相手がいるのって幸せなことですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数141件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]