お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼が彼女に強要する無茶なお願いの仕方4選

chan-rie

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

大好きな彼のためなら、なんでもしてあげたいと思うのが女心。しかし、最初のころは喜んでやってあげていてもだんだんとそれが苦痛になってくることもあるようです。今回は、そんな女性たちが悩みを打ち明けてくれたのでご紹介します。

お風呂上がりの耳かき

「同棲している彼が、『お風呂上がりに耳かきしてほしい』といつも甘えてくる。最初はかわいいな〜と思ってやってあげていたけど、さすがに1年も経ったので『そろそろ自分でやって!』と思いはじめている」(25歳/IT)

耳かきって人にしてもらうと気持ちいいんですよね。甘えてお願いしてくる彼もかわいいですが、だんだん面倒くさくなる気持ちもわかります。

お風呂で全身を洗ってあげる

「一緒にお風呂に入るのが好きな彼は、頭からカラダまで全部洗ってほしいとお願いしてくる。お風呂でゆっくりしたいのに、なんだか彼のお世話係になってしまって疲れることも……。あまり長風呂すると倒れそうになるのもツライ」(28歳/人材派遣)

お風呂でイチャイチャするカップルもいますが、これは彼女の言う通りお世話係のようですね……。彼はとってもいい気持ちなのだとは思いますが。

アニメキャラのコスプレ

「アニメオタクの彼は、好きなキャラのコスプレグッズを私に着てほしいみたい。わざわざ用意してきたので何度か着てあげたけど、もう本当にムリ!」(24歳/アパレル)

彼女が着るためのコスプレグッズを用意するなんて、彼もかなり本気。しかし彼女の我慢も限界のようなので、そろそろ察してほしいですね。

ぶりっ子の話し方をマネしてとお願い

「私の彼はぶりっ子キャラが大好き。田中みな実アナのような女性がタイプらしいけれど、私は真逆。『ぶりっ子っぽく話してみて』と彼から頼まれて、お酒の勢いで一度やってあげたら、気に入られてしまった」(28歳/金融)

ぶりっ子キャラに弱い男性は多いもの。わざとだとわかっていても、かわいさには勝てないようです。真逆のキャラを演じる彼女は大変そう。

「大好きな彼のお願いだから」とやってあげたのはいいものの、ずっと続けるのはツライ場合もありますよね。彼も彼女への無茶なお願いは、ほどほどにしてあげてください。

※画像は本文と関係ありません

(chan-rie+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]