お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

失恋から立ち直る方法3つ

ファナティック

恋というは、必ずしもハッピーエンドで終わるわけではありません。女性ならば、一度は「もう立ち直れないかも」と思うような失恋の経験があるはず。そこで今回は、「失恋後、立ち直るためにしていること」を女性のみなさんに教えてもらいました。

次の恋を探す!!

・「合コンや街コンなど、出会いの場に多く出向くようにする。失恋による傷は、新しい男性との出会いでしか癒せないと思っている」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「次の恋をするために、とにかく活動的になる」(29歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「新しい恋をしようと出会いに躍起になる。どんどん友だちと会う」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「次の出会いを見つける」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

恋が終わったのは、その相手が運命の相手ではなかったのかも。それならば、すぐに本当の運命の相手を探しに行かなくてはなりません。恋の傷を癒すには、新しい恋が一番よく効きます。

とにかく泣く!!

・「思いきり泣くこと」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「泣きたいだけ泣けばいいんです」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「何も出てこなくなるまで泣く」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「とことん泣く。疲れてどうでもよくなってくる」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

感情を押し殺そうとすればするほど、心はどんどんつらくなり、押しつぶされてしまいます。つらいときは感情をのまま、思いきり泣いて、スッキリしましょう。

好きなものに没頭する

・「大好きな俳優のドラマや映画を観る」(26歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「スポーツして気分転換」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「思いっきり本を読む!」(27歳/その他/販売職・サービス系)

・「コンサートで大声出す」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

彼のことでいっぱいだった頭から、彼を追い出すために、好きなものに没頭しちゃいましょう! 気付いたころには彼のことなんて、忘れちゃっているかもしれませんよ。

<まとめ>

失恋したとき「もう、恋なんてこりごり!」と恋愛をやめてしまったら、次の出会いのチャンスを自ら手放すことになります。失恋は非常につらいことではありますが、幸せを掴むために、ぜひがんばって立ち直り、新しい恋ができるようになるといいですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数154件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]