お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 夜のラブテク

男性に聞いた! 彼女が「俺に夢中なんだろうなぁ」と感じる仕草3選

ファナティック

大好きな彼に、自分の感情を押し殺したような態度を取る人はまずいないですよね。「大好き!」なオーラを常に発し、彼に好意を全身で伝えるはず。そこで今回は男性たちに「俺に夢中なんだろうなぁ」と感じる彼女の仕草について聞いてみました!

■自分のために一生懸命な姿

・「デートがキャンセルになったときの言い訳が必死なとき」(39歳/情報・IT/技術職)

・「自分がちょっとでも興味なさそうなそぶりを見せたらすごく一生懸命に話しかけて来てくれたとき」(33歳/電機/技術職)

・「多少遠方でも、向こうから会おうとするアクションがあるとき。最優先で扱ってもらっているように思うので」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

大好きな相手に構ってほしい、関心を引きたいと思うのは、恋をしている人ならば、誰しも起こる衝動です。できるだけ会って顔を見て話をしたいし、自分だけ見てほしい……恋する女性ならば当然ですよね。

■表情が豊か

・「自分と話すときに目がキラキラしている」(26歳/農林・水産/技術職)

・「待ち合わせでうれしそうにしてくれるとき」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「そばを離れると寂しそうな顔をする」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

好きな人の一挙手一投足により、気持ちがざわめかない女性なんているのでしょうか? うれしいときはうれしい、寂しいときは寂しい、と素直に顔に出てしまいますよね。

■触れたがる

・「一緒に寝ていてしがみついてくるときはそう思う」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「手をつないで歩いてくれる」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「腕を組んできて顔を押し付けてくるのを見て、自分を好きなんだなと思った」(31歳/情報・IT/技術職)

好きな人の体の一部に触れていると、どうして安心するのでしょうか? そばにいるときは、常にどこかを触れていたいんですよね。

女性の「大好き!」オーラを男性はしっかりとキャッチしているようですね。わかっているのならば、気持ちに応えて、甘やかしてくれるとうれしいですよね。女性は愛されたい生き物であることを、男性には理解しておいてもらえると、2人の関係もますますうまくいきそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]