お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女性が「嫌だ」と感じた間接キス3選

ファナティック

飲み物や、食べものを、複数人で共有するときにおこる「関節キス」。当然のようにする人もいれば、絶対にしたくないという人もいますが、みなさんはどちらのタイプですか? 仲のいい友人や家族でも絶対にイヤという人はもちろん、間接キス自体は許せても相手やそのときの状況によっては不快に感じることも。今回は、間接キスを不快に感じた瞬間について女性たちに聞いてみました。

不快に感じた間接キスのエピソード

1.苦手な人との間接キス

・「あまり印象がよくない人に突然ジュースを取られた」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「こちらが不快に思っている男性が、あっさり私のグラスの飲み物を勝手に飲んでいたこと。ますます不快になった」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「好きでもない人に勝手にひと口頂戴とか言って飲み物を飲まれたこと」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

どちらかといえば嫌いなタイプの人との間接キスはかなり不快という女性は多いようです。しかも、こちらに断るわけではなく勝手にグラスを取り上げて飲んでいる姿を見たら、ますます嫌いになってしまいそう。間接キス自体もイヤですが、その人の存在自体がイヤという場合はさらに気持ち悪さ倍増かもしれません。

2.飲み口に何かがついていた

・「ペットボトルに口紅がベッタリついていたので、嫌になった」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「飲んだグラスに何かついてた」(30歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)

・「同僚にちょっと頂戴と言って缶ビールを渡してもらったが、唾液でベチョベチョしていたとき」(31歳/金融・証券/専門職)

友だちや同僚に飲み物を回したのはいいけれど、返ってきたらグラスやペットボトルの飲み口が唾液だらけだったり、口紅がベッタリなんていうこともあるようです。返してくれるときに気を使って拭いてくれればまだしも、そんな状態で返されてもそのまま飲もうと思える人なんていないですよね。

3.基本的に誰とでも不快

・「夫以外との間接キスは生理的に無理。ストローの共有なども気持ち悪い」(29歳/金融・証券/営業職)

・「間接キスは全般的に不快です」(23歳/小売店/事務系専門職)

・「友人女子に勝手に、飲みかけの缶コーヒーをひと口飲まれた際」(24歳/その他/事務系専門職)

間接キスは誰が相手であっても不快でしかないという女性もいるようですね。百歩譲って、身内と呼べる旦那くらい。仲のいい女友だちであったとしても、飲みかけのコーヒーをひと口飲まれただけで「何で勝手に飲んでんのよ!」とイラッとしてしまうという人も少なくはないかもしれませんね。

まとめ

間接キスに対して「どうってことない」と感じる人から見ると、不快だと言っている人のほうが細かすぎる、潔癖すぎると思ってしまうのかもしれませんが、こういう感覚って簡単に変えられるものではありませんよね。ましてや、自分が快く思っていない相手に勝手に飲み物を飲まれるなんて腹が立つだけ。フランクに付き合えるということをアピールしたいのかもしれませんが、自分が気にしないからといって相手も同じように考えているとは限らない、ということは忘れないでもらいたいですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数164件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]