お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

知らない内に敬遠されてる!? 男性が知っている「ヤバめ」な女性が言いがちなフレーズ

ファナティック

品のいい人って、「見なかったことにする・聞かなかったことにする」のがとてもうまいものです。誰かが粗相をしても「見なかったことにする」。誰かが品のないことを言っても「聞かなかったことにする(聞こえなかったことにする)」……というように。
世間では男性は女性に比べて精神年齢が低いと言われていますが、その男性ですら、こういうことを言う女性はヤバそうだから近寄らないようにしようと思うことがあるそうです。
男性が聞かなかったことにしている「ヤバい女性が言いがちな言葉」とは?
さっそくご紹介しましょう!

1:いつも「感謝」

「感謝という言葉を多用する女性がいます。出会いに感謝とか、今日の天気に感謝とか。そういう女性に限って、なにかあると烈火のごとく怒り出します。不思議ですよねぇ」(31歳・IT)
やっていることと、言っていることがバラバラな人は、どこかしら人生に不満を抱いていたりします。感謝したいし、感謝しなくてはならないと分かっているんだけど、自分の人生におおいなる不満がある……そりゃぁ、感謝できないですよね。

2:出会いは一期一会

「異業種交流会という名の合コンに行くと、決まって『出会いは一期一会』と言っている女性がいます。なにかを売りつけられそうで近寄らないようにしています」(31歳・リース会社)
以下の証言と一緒にコメントしたいと思います。

3:異業種交流会に行くんだ♪

「意識高い系の女子って、合コンのことを異業種交流会と言います。要するに結婚相手を探すための合コンだろっ!」(28歳・広告)
合コンが異業種交流会であれば、夫婦の営みは異種格闘技になります。
異業種交流会でも異種格闘技でもいいんですが、出会いは一期一会と豪語する女性に限って、喫煙所で「けっ!こんな合コン、失敗だよ」とかなんとか言っちゃったりして。

4:お金じゃないんだよね、愛が大事なの

「ぼくは前の彼女にフラれてから、女性が言う『お金じゃないんだよね。愛が大事なの』という言葉を信用しないことに決めました。お金があることが前提条件として、そのうえでなにが大事かと訊かれたら愛だということを、女性なりに短く言えば『お金じゃないんだよね、愛が大事なの』ってことでしょう?」(29歳・イベント制作)
人は一般的に、自分が前提条件と認識していることを端折るクセがありますからねぇ……。
東大に合格した人が「勉強?そんなにしたことないなあ」と言うのと同じです。(わたしはもともと頭のいい家系に生まれたので)という前提条件を抜かして話をすると、他人に鼻をつままれることに。

いかがでしたか?
異業種交流会という名の合コンに行くと、女性に出会った瞬間「出会いに感謝」と言われ、たたみかけるように「出会いは一期一会」と言われ、気をよくしてその女性と交際すれば「お金じゃないんだよね、愛が大事なの」と言われ、なるほどと思って、日々安月給の仕事に精を出し、彼女を愛しまくり、挙句、給料が少ないと彼女に怒られてフラれてもなお、「怒ってくれたことに感謝」と言っている……という男性がもしもいたとすれば、その人はブラック企業が欲しがる人材かもしれません。
男女ともに、言葉が浮いている人には注意する必要があるということです。注意するには、直感を働かせるしかありません。あなたの直感が健全に育ちますように。

(ひとみしょう)

お役立ち情報[PR]