お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性が彼女に口出しされたくないと思うこと4つ

ファナティック

みなさん、彼のすることに口を挟んだり注意したことはありますか? 見ているとつい気になったりして、正したくなる行動もありますよね。でも相手のためとはいえ、男性だって指摘されるといやなことがあります。それって何だと思いますか?

自分の仕事について

・「自分の仕事のことだけは放っておいてほしい」(27歳/情報・IT/技術職)

・「仕事に関しては何も言われたくない」(39歳/情報・IT/技術職)

・「仕事について」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

仕事内容や勤務態度、職場の人間関係など、興味を持てばいくらでも聞けてしまいますよね。でも、働きぶりから年収や地位を推測したり、もっと働くように言われたら正直苦痛かも。詮索はやめましょう。

食生活について

・「寝る前にコーヒーを飲むこと。寝られなくなるよと言われますが、寝られるから」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「納豆をご飯にかけて食べること」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「自分がよくラーメンを食べに行くこと」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

納豆かけご飯なんて平凡な気がしますが、きっと彼女が苦手だったんですね。目玉焼きにソースor醤油、チョコレート菓子のきのこorたけのこなど好みの論争はありますが、押し付けないようにだけはしたいものです。

家庭環境について

・「家族の問題」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「家族のこと」(28歳/情報・IT/技術職)

・「お金のこと。別れた元相手と子どものこと」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

大人になってからの家族の話題はちょっとシリアスさが出てきますよね。結婚を見据えての質問だったり、本人の欠点をなじるために話題にしたり。デリケートな話題ですので取り扱いには十分注意したいですね。

趣味について

・「趣味のゴルフのための出費」(26歳/農林・水産/技術職)

・「自分の趣味について。趣味に使うお金など」(28歳/情報・IT/技術職)

・「サッカー観戦の頻度」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

口出しをするということは不満があったんでしょう。趣味より自分を優先してほしい気持ちはわかりますが、そのことでいやな思いをさせれば彼女への気持ちが薄れてしまうかも。しょっちゅうだと問題ですが、たまには自由にしてもらったほうがいいのでは?

ついつい言ってしまいたくなるようなことが並びましたがいかがですか? 自分なら絶対にしないようなことを相手がしていたり、自分の期待に応えてくれないと、つい言いたくなることもありますが、親しき仲にも礼儀あり。言い過ぎて嫌われないように気をつけてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]