お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼をときめかせるキスのテクニック5選

ファナティック

あなたは、彼とのキスで受け身ばかりになっていませんか? キスをされるがままでは、彼が満足しなくなってしまうかもしれません。というわけで今回は、彼をキュンとさせるためのキスのテクニックについて、働く女性のみなさんに聞いてみました。

<彼をときめかせるキスのテクニック>

■不意打ち攻撃

・「いきなり不意打ちで奪う」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「朝とか帰ってすぐとか、不意打ち!」(28歳/通信/販売職・サービス系)

・「不意にチュッとする」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

彼の不意をついていきなりチュッとキス。突然のことに驚いた彼も、じわじわと実感していくにつれてあなたの行動にときめいてくれるはず。

■はじめは軽く

・「最初は軽いフレンチで焦らしてから、どんどん激しくしていく」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「突然激しくするとか」(29歳/医療・福祉/専門職)

はじめは軽く触れるだけで、徐々に激しくするといった緩急が大切。キスに対して積極的な姿を見れば、彼もときめいてくれるかもしれません。

■ちょっと焦らしてみる

・「うまくはぐらかしながら、ちょっと焦らすくらいがいいと思う」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「キスされそうになっても最初はそっと触れるだけでそらす」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「焦らしに焦らしてから。避けると見せかけて、とか」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

すぐにキスしようとせずに、焦らす時間を持って、こちらが主導権を握ることも時には必要です。焦らしたあとのキスはさらに彼を燃えあがらせそう。

■キス中のボディタッチ

・「ボディタッチしながらキスする」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「キスの最中に相手の背中から腰を撫でる」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

キス中も、腕や腰などを軽くタッチ。そうすることで、彼も喜んでくれるのだとか。緊張しているときは難しいかもしれないので、上級者テクかもしれないですね。

■したあとは笑顔で

・「キスのあとにはにかむと喜んでもらえる気がする」(25歳/その他/その他)

キスしたあとは笑顔で相手を見つめること。キスして終わりではなく、キスのあとも重要です。はにかみながら上目遣いを見せれば、彼も満足してくれることまちがいなし!?

<まとめ>

いかがでしたか? キスはお互いの気持ちが乗ってこそ気持ちよくなれるもの。こちらからも何かしらのアクションをすれば彼がときめいてくれるはず。あなたもこれらを参考にして彼をキスの虜にさせてみませんか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数168件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]