お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 金銭感覚

買うのをためらっちゃう! 「たかいな~」と思う日常用品4つ

ファナティック

たかいな~と思う日常用品

毎日の生活のなかで、知らず知らずのうちに出費はかさんでいきますよね? 普段使ったり買ったりするものの中でも、とりわけ「高いな~」と感じるものはありませんか? 買わなければいけないけど、ちょっと高くない? そんな日常用品について女性たちに語ってもらいました。

スマートフォン代

・「スマートフォンの本体代。高くなったと思う」(33歳/情報・IT/技術職)

・「スマートフォンの月々の料金が高い」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「携帯代。持たざるを得ないから仕方ないんだけど、昔より絶対に高い」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

スマートフォンの本体や通信料について「高い!」という声が非常に多く上がりました。確かに機能は充実してきましたが、値段が以前よりも高くなっているのも事実。毎月の出費はかなり痛いですよね。

野菜

・「野菜。レタスがこの前380円で売っていて高くて買うのをやめた」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「野菜全般。最近高くなりすぎてなかなか買えない」(30歳/食品・飲料/技術職)

・「葉物野菜。ほうれん草なんかだと旬とそうでないときと200円くらい差があるときがあるので」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

野菜や果物についても、高いと感じている人が多いようです。特に葉物野菜については、高すぎて手が出ないことも。野菜をたくさんとった方がいいのはわかっていても、あまりにも高いとつい控えてしまいますよね。

化粧品

・「化粧品。ブランドものだと5000円以上出さないと買えないものもある」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ほかのものが肌に合わないので仕方なく使っているが、できたらもっと安く済ませたい」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「美容液。原価は数十円と聞いたので」(23歳/医療・福祉/専門職)

女性なら欠かせない化粧品も、かなり高額な日常品と言えますよね。ブランドや成分にこだわると、ぐんと高値になってしまって、毎月の出費には響いてきてしまいます。もう少し安価になるとうれしいですね。

肉や魚

・「魚。健康にいいので買うが1匹400円とかで高い」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「牛肉。高いのであまり食べられない」(24歳/機械・精密機器/営業職)

・「お肉。アメリカみたいに塊でも安いのに」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

肉や魚についても、高く感じている女性も多そう。特に牛肉は高くてあまり食べられないという声も。自炊しようと肉や魚を買うよりも、コンビニで出来合いのものを買った方が安いケースも。もう少し買いやすい値段になってくれるといいのですが。

どの品物も毎日の生活に直結しているだけに、値段が高くなると一気に生活費にも響いてきてしまいます。生鮮食品や光熱費はもう少し安くなってくれると助かるのですが、しばらくの間はほかのところで節約しながら、上手にやりくりするしかなさそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数192件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]