お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ドキッ、声のトーンが変化してる!? 男性が実際やってる、女性のウソの見破り方

ファナティック

女性は何かと嘘で、身を固めてしまう傾向が強い生き物ではないでしょうか。男性が嘘が下手な反面、女性はとても流ちょうに嘘をつくことができると言われています。女性の嘘を見破りたい男性は、どう対策しているのでしょう。

目を見る

・「目を見て話すかどうか」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「目を見て話す。また、同じことを少し聞き方を変えて質問する」(38歳/電機/技術職)

・「話しているとき目線をそらすかどうか」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

目は口ほどに物を言うといいますが、女性にそれが通用するかどうかは分かりません。目をじっと見て話をすると、大体、嘘をついているかどうかは分かるといいますが、百戦錬磨の女性になってくると、思いどおりにはいかないかもしれませんね。

目がキョロキョロ

・「目の動きでなんとなく分かる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「目がキョロキョロしたら嘘」(26歳/農林・水産/技術職)

・「目が泳いでいるかいないか」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

話していて、目が不自然に動いたらあやしいと思っている男性も多いみたいですね。嘘の苦手な女性なら、すぐに目で答えを出してしまうかもしれません。

ボロを出させる

・「感情を揺さぶり、ボロを出させる」(32歳/商社・卸/営業職)

・「適当な話をふってボロが出るまで待つ」(28歳/金融・証券/専門職)

・「理詰めで問い詰めていくとすぐ感情的になってボロを出す」(33歳/機械・精密機器/技術職)

嘘が得意な女性でも、論理的な話になると苦手な方が多いよう。話のつじつまを合わせておかないと、理数系の男性に理詰めで問い詰められると、逃げ場がなくなってしまうかもしれません。

声のトーンが変わる

・「声のトーンが低くなる。ぼそっと言う」(28歳/情報・IT/技術職)

・「いつもと話し方が違って、声が高くなる」(28歳/情報・IT/技術職)

あきらかにいつもと違うトーンの声で話をするときは、嘘をついているときかもしれません。後ろめたい気持ちから、声が裏返ってしまったり、聞こえないような声で話をしてしまうのかもしれませんね。

女性の嘘を見抜こうと、細かい部分をチェックしている男性も少なくないようです。話をしても負けてしまうと思うからか、ほとんどの男性は、彼女の行動を見てチェックしているみたいですね。彼がやたらと目を覗き込んでくるようになったら、もしかして嘘がバレているサインかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数195件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]