お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スポット

グルメ? 紅葉? 秋のイメージがある都道府県といえば?

ファナティック

グルメや紅葉狩りなど、秋の小旅行を楽しんでいる人も多いと思います。四季折々の自然に恵まれた日本だけあり、都道府県ごとに似合う季節がありそうです。そこで今回は働く女性に、「秋」と聞いてイメージする県についてアンケートをとってみました。

Q.アナタにとって秋のイメージがある都道府県は?

第1位 京都府……49.1%(109人)
第2位 秋田県……21.6%(48人)
第3位 北海道……7.2%(16人)
第4位 山梨県……5.9%(13人)
第5位 広島県……3.1%(7人)
その他……13.2%(29人)

日本人の心のふるさと「京都」

・「『そうだ、京都、行こう』のCMが有名だから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「京都の紅葉は素晴らしすぎるから。日本の誇り」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「秋はお寺の夜間拝観があって見るものがたくさんある」(32歳/金融・証券/営業職)

・「お寺や神社と紅葉の相性は抜群だと思うから!」(25歳/小売店/クリエイティブ職)

・「嵐山がキレイだから」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

日本を代表する古都には秋や冬など、しっとりとした季節が似合いますね。たとえ紅葉を見なくても、古い街並みを歩いているだけで秋を感じることができそうです。予想通りの結果という気もします。大人の女性らしい一人旅を楽しんでみてはいかがでしょう。

名前からして風流な「秋田県」

・「語感から秋を連想するから」(23歳/小売店/事務系専門職)

・「お米、紅葉」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

「県名から秋を連想する」という回答が多く見られました。かなり単純な気もしますが、わかりやすいですね。ほかには「お米がおいしい」という意見もちらほら。米どころでこだわりの食事をいただきながら、紅葉狩りなんて最高ですね。五感が満たされます。

自然の宝庫「北海道」

・「寒すぎずいい気候で、紅葉した風景が思い浮かぶから」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「一番早く秋を感じるから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「熊や鮭のイメージ」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

京都が歴史的な建造物と紅葉の組み合わせという風流なイメージなのに対して、北海道は大自然とそこに広がる紅葉という雄大なイメージでしょうか。山や湖などの周辺が紅く染まり、とてもキレイな光景だと思います。のんびりドライブしてみたいですね。

こんな場所にも秋を感じる

・「山梨県。梨やブドウのイメージがあるから」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「広島県。もみじ饅頭が有名だから」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「奈良県。正倉院展が文化の日前後にあって秋なイメージだから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

秋と聞いて何を思い浮かべるか? それが風景の人もいれば、味覚の人もいるし、文化系のイベントの人もいます。そのままイメージが結び付く都道府県を挙げてくれましたが、どれも納得。また、秋は海よりも山のイメージなのか、海なし県の名前を挙げる人が多かったです。

まとめ

逆にまったく回答に挙がらなかった「秋のイメージがなさそうな都道府県」を見てみると、愛知県、大阪府、兵庫県、福岡県などがありました。街のスケールが大きくて賑わっていたり、人が情熱的だったり、秋が持つ落ち着いたムードとは別の空気が流れていそうですね。

(中澤美紀子/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数222件(22~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]