お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

闇に葬りたい黒歴史! 思い返すと恥ずかしい恋のアピール【イラストコラム】

ファナティック

恋をすると人は盲目になると言いますが、恋するあまり、普段だったら絶対にやらないような恥ずかしいアピールをしていた経験、ありますか? そこで今回は、赤面しちゃうくらいの失敗アピールエピソードを働く女性に聞いてみました。

■かまってちゃん

私かわいそうアピールで男子にせまったことがある。『相談がある』と呼び出そうとした。

どちらも気を引きたいのがみえみえです。

■酒のみ

酔っぱらったふりをして、しなだれかかったりボディタッチしたりと肉食過ぎて思い返したくない。

モテテクにある手法ですね、周りの人は困りそうですよ。

■つながりたい

用もないのに電話して、用事を忘れたと白々しく嘘をついてたこと。
毎晩、大した用もないメールを送る。

彼となんとしてでもつながりたい、気持ちはよくわかります。しかし、ストーカーと思われない程度でお願いします。

■まとめ

恋をすると、今の女性は積極的になるものです。冷静になるとそのアピールは恥ずかしかったかもと思ってしまうこともありますが、失敗を積み重ねて人は成長するものです。レッツトライ!

文・恋亞/OFFICE-SANGA
イラスト/タナカ*アイコ/OFFICE-SANGA

※この記事は『闇に葬りたい黒歴史! 思い返すと恥ずかしい恋のアピール「酔ったふりしてボディタッチ」「私かわいそうアピール」』を再構成しています。

お役立ち情報[PR]