お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

恥ずかしすぎて言えない! オトコの恋愛黒歴史3選!

ファナティック

恋愛での失敗は誰しも一つや二つはあるもの。それは男性も女性も変わりません。女性の恋愛の失敗談は、女子会のときなどによく聞くと思いますが、男性って今までどんな失敗をしたことがあるのでしょうか? そこで今回は男性たちに、今までに成功しなかった告白のなかで、黒歴史と思えるほどひどく失敗してしまった経験について聞いてみました。

■フェードアウトはひどいよ!!

・「取引先の人を気に入って食事に誘うまでは良かったんですが……重たくならないように軽く次を誘ったら、そのままフェードアウト、返信も一切なくなってしまった」(36歳/機械・精密機器/営業職)

ぴしゃり! と拒否せずに、じわ~っと去っていったのは、彼女の優しさなのでしょうか……。去られた方は、どちらにせよ心に傷を負いそうですね。いつまでも、心の中にモヤモヤが残ってしまいそう。

■両想いだと思ったのに!!

・「行けると思い、思い切ったが見事に砕けちった」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「高校のときに、それほどかわいくない女子だったけど、それなりに仲良くなったので絶対に成功すると思ったのに失敗したこと」(38歳/電機/技術職)

男性って、ちょっとしたことで勘ちがいする生き物。「この子、俺にいつも話し掛けてくる気がする……もしかして好きなのか!?」なんて安直に考えて玉砕してしまうのです。

■告白したけど……

・「通勤電車で毎朝会うかわいい女性にラブレターを渡そうとしたが、受け取ってももらえなかった」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「同じ人に何回か告白したが、返事を聞く前に帰ってしまった(聞くのが怖かった)」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)
・「少ししつこく迫った」(32歳/食品・飲料/クリエイティブ職)

ほかにもこんな告白の末路が……。何度もフラれているのに挑戦する人って、ガッツがあるかもしれませんが、告白される側としては、うれしい反面ちょっと迷惑かも……?

■まとめ

告白ってしてみないと、本当に上手くいくかどうかわからないもの。「いける!!」と思っても、実は勘ちがいだった……なんて珍しくありません。彼らの恋愛が、そのひどい告白以降、上手くいっているといいのですが……また、同じ失敗を犯していないことを祈るばかりです!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]