お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

めっちゃ衝撃! ビックリした、電車で見た他人のスマホ3選「すこぶる真面目そうな人が卑猥なサイトを」

大場杏

スマホといえば、個人の趣味趣向や交友関係、秘め事までもがすべてつまったパンドラの箱。決して覗いてはいけない、人には見せていけないものが多くつまっている……。
あなたは気づいていますか? それ、見られています! ついつい魅惑の世界に夢中なあまり、そこが公共の場所だと忘れていませんか? 今回は、うっかり見て衝撃を受けた「他人のスマホ」について聞いてみました。

■スマホには嘘が溢れている

・「『体調不良で遅刻します』と元気な様子でメールしていた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「おじさんが女性と頻繁にメッセージのやり取りをしてて、子煩悩なパパだと感心していたら相手はキャバ嬢だった」(28歳/機械・精密機器/技術職)
・「ガタイのいいビジネスマンが『おはにゃん(ハート)』とメッセージを打っていた」(28歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)
・「中年男性が明らかに不倫相手に出しているだろうメールを打っていたこと」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

スマホはアリバイを作るツールとしても最高ですよね。位置情報は逆手にとって状況証拠万歳です! 「不倫のようなメール内容」「ラインで不倫の相談をしているトークを見たとき」と、家ではさすがにできないことを外出時に済ませるようです。家族には見られていなくとも、他人には見られていますよ?

■え、ここでそれ見る?裸ですけど!

・「アダルトな動画を見ている男子学生がいた」(24歳/その他/事務系専門職)
・「すこぶる真面目そうな人が、卑猥なサイトを見ていた」(30歳/学校・教育関連/専門職)
・「エロ画像見ていた」(32歳/その他/事務系専門職)
・「おじさんが怪しげな画像をめっちゃでかい画面で見ていたこと」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

今回もっとも多いかったのが、アダルト動画を見てる人でした。電車で見たくなるなんて、どんな感覚をお持ちなのか気になるところ。真面目な顔をして見ているのでしょうか。表情筋肉をコントロールするために公共の場で見ているなら、そのトレーニングは危険ですよと伝えてあげたい。ネットのセクシーコンテンツも水着の週刊誌と同じような感覚なのでしょうか……ね?

■外見とのギャップ

・「男性が少女ゲームしていた」(27歳/商社・卸/事務系専門職)
・「すごくきれいなお姉さんが2ちゃんを読み漁っていたとき」(32歳/金融・証券/営業職)
・「おじさんが堂々と萌え系の漫画を読んでいてビックリした」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ほかにも「盗撮してた」「私もやっているゲームのレベルがすごく高かった」と衝撃にも種類がありますよね。人は見かけによらないということがわかって、スマホを覗くのも意外とおもしろいかもしれませんね。それでもやはりマナーとして見ませんが、調査していけばおもしろいものが見えてきそうです。

■まとめ

いくら画面が大きくなっても、意図して見なければメールの内容まではわかりませんよね。その分、一目でわかってしまう画像や動画を見るのは中々のチャレンジャーな気がしてしまいます。覗き見防止シートも売っていますが、付けている人に限って危険なもの(?)は見ていないと予測していますが、いかがでしょう? 極論、電車の中なんて他人ばかりなので、見られても問題なし!

(大場 杏)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数197件(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]