お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

睡眠の不思議! 女性たちが見た、意味がわからない「夢」3選

ファナティック

実際にはあり得ないことを「夢のような話」ということからもわかるように、本来夢というのは荒唐無稽なものであって当然。でも、知り合いが出てきたり見慣れた場所が出てきたりすると何か意味があるのかもと思ってしまうことも。今回は、今までに見た夢の中で「意味がわからない」と思う夢について女性たちに聞いてみました。

睡眠中に見た、意味がわからない「夢」

1.実在の人物が出てくるけれど設定がめちゃくちゃ

・「小学校から高校までの友人がごちゃまぜで、教室に座ってみんなで給食を食べていた。右と左で時代がちがって意味がわからない」(28歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

・「会社の後輩たちと旅行に行くであろうバスに乗っていて、今度の文化祭の出し物をどうするかを話し合っていた。全員剣道部という設定だった。しかし、実際は誰ひとり剣道経験者はいない。なんでそんな設定だったのかわからない」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「会社の人と金もうけの話をしながら火山から逃げている夢」(29歳/印刷・紙パルプ/技術職)

友人たちが夢に出てくるだけなら何の不思議もありませんが、友人同士が知り合いではないはずなのに一緒にいた、実際とは異なるシチュエーションが当たり前のように話されていたというのは確かに不思議。夢に友人が出てくる場合は、その友人が自分自身の内面や未来をあらわしているとも言われていますが、それにしても不可解な設定ですよね。

2.何かに追いかけられる

・「包丁を持っている知らない人に追いかけられて、教室中を逃げ回っている夢」(25歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「巨大なタコに追いかけられた。怖かったので次の日たこ焼きを食べた」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「ピンクの大きなカバにひたすら追いかけられる夢。よくわからないけどすごく怖くてびっくりして起きる」(26歳/情報・IT/営業職)

ピンクの大きなカバや巨大なタコに追いかけられる。話だけ聞くとおもしろそうですが、夢の中の自分は必死に逃げているはず。そんな必死な状況に置かれている夢を見るときは精神的に追い込まれていることが多いそうです。大きな問題を抱えている、やらないといけないことに対して時間がないなど、心当たりがありませんか?

3.空を飛ぶ・落ちる

・「空を自由に飛び回る夢を見ること。意味がありそうな気がするがわからない。ひょっとして幽体離脱しているのかも」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「空を延々と飛び、悪者を倒しにいく。みたいな夢」(32歳/不動産/専門職)

・「自分の身体も見えず地上も見えないが空をひたすら落下する夢」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

空を自由に飛び回るなんて考えただけでも気持ちよさそう。でも、夢でそういう自分を見たときには何かから逃げ出したいと感じていることが多いそうです。同様に空から落ちる夢というのもどちらかというとネガティブな要素が大きい夢だと言われています。ストレスや精神的な不安を解消してあげる必要があるかもしれませんね。

まとめ

夢には意味があるといっても、そのシチュエーションや登場人物のちがいでさまざまな解釈があるもの。悪い意味の夢を見たからといって悲観的になる必要はなし。でも、精神的に不安定な状態だったり、ストレスが多い状態だったりすると繰り返し同じ夢を見ることがあるので、そういうときには自分の置かれている状況をしっかりと見つめ直して改善する必要はあるかも。どうせ見るなら起きたときに明るい気分になれるポジティブな夢を見たいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数196件(22歳~34歳の働く女性)

 

※この記事は2015年10月25日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE