お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

焦らなくても大丈夫! 「30代で結婚するメリット」3つ

ファナティック

30代に近づくにつれて、まわりの友だちの結婚ラッシュだったり親からのプレッシャーだったりで、何かと考える機会の多い「結婚」。20代前半で結婚して子どもを産んで、早々に家庭に入った友だちもいるけど、きっと30代になってからの結婚にもメリットがあるはず! ということで、今回は「30代に結婚するメリット」について、働く女性のみなさんに聞いてみました。

30代で結婚するメリット

1.20代は仕事や遊びに打ち込める

・「仕事をバリバリしたあと、結婚できる」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「20代でいろいろ遊べるし、仕事でいろいろ経験できる」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「20代で自分の時間も楽しみながら、売れ残り感もないこと」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

多かったのは「20代で仕事をバリバリしたり遊んだりの経験ができる」という回答でした。早くに結婚して子育てがはじまると、自分の時間が持てないのであとあとつらそうですよね。

2.精神的にも経済的にも自立している

・「精神的、経済的な余裕がありそう」(28歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「精神的に大人で自立しているので、パートナーへの依存が少なくてすむ」(31歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「仕事が安定していてある程度貯金があり、経済的にも精神的にも余裕がもてる」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)

ほかには「精神的な自立や経済的余裕がある」という回答もありました。20代からずっと働いてきて、30代ともなればいろいろな経験を積んできた分、精神的にも大人になっていてパートナーに依存することもなさそうです。

3.独身への未練がない

・「独身時代が長かった分、未練が少ない。若くして結婚すると、もっと遊びたかったと欲が出てくると思う」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「ひと通り経験してから結婚できそう。独身の未練が少なさそう」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「独身を楽しみつくしたのでもう思い残すことがない」(33歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

「独身時代が長かったから未練が少ない」「思い残すことがない」という回答もありました。20代で独身のうちに恋愛や仕事やひとり暮らしなどをめいいっぱい楽しんで、30代になったら独身を卒業するのが「理想の結婚」なのかもしれません。

まとめ

「30代に結婚するメリット」について聞いてみたら、さまざまなメリットが挙げられました。若いうちは独身を謳歌して、ちょっと大人になってから結婚するほうが失敗が少ないと思う女性は多いようです。いろいろ経験したから独身生活に未練はないし……となると、20代で焦って結婚するよりも、きちんと相手を見極めた上で30代で結婚するのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数248件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年10月20日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE