お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

めっちゃ大好きだけど……男子が「●●ができない彼女」との結婚は無理とおもう理由

ファナティック

「●●ができない彼女」と結婚するのは無理!と思う男性今の彼と結婚したいのに、彼がなかなかプロポーズしてくれない……なんていうことはありませんか? もしかしたらそれは、あなたが「あること」が苦手だからかもしれません。その「あること」とはいったいどんなことなのでしょうか? 社会人男性の皆さんに聞いてみました!

Q.めっちゃ大好きな彼女との結婚でネックになるのはどっち?

「料理が下手」41.8%
「片付けができない」58.2%

6割近くの男性が「片づけができない彼女とは結婚できない!」と思っていることが判明! 料理よりも片付けの方が重要視されているようです。それぞれを選んだ理由を聞いてみましょう。

<「料理が下手」を選んだ人の意見>

■部屋は自分で片づける

・「部屋は、自分で片付けたらいいと思うので。料理は作ってもらいたいけど、まずいと家でご飯を食べなくなりそう」(38歳/電機/技術職)

・「片付けができなければ自分がやってあげられるけど、仕事から疲れて帰って、出てくる料理がまずいとがっかりするから」(32歳/ソフトウェア/技術職)

「料理が下手」なのがネックになる、と回答した人からは「部屋は自分で片づけられるけど、料理がまずいのはがっかり」という意見がありました。「男性の心は胃袋でつかめ」という言葉もあるように、料理上手な女性と結婚したいと思っている男性も多いようです。

■料理ができないのはそもそも……

・「おいしい手料理が食べたいから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「料理ができないというのは、そもそも結婚する気があるのか疑う」(28歳/情報・IT/技術職)

ほかには「おいしい手料理が食べたいから」という意見や「そもそも結婚する気があるのか疑う」なんていう厳しい意見もありました。そこまで言われるとちょっとムッとしますが、料理が苦手な女性は今からでも料理教室などに通って猛特訓した方がいいのかも?

<「片づけができない」を選んだ人の意見>

■料理は覚えるから

・「料理下手はフォローする方法がいくらでもあるが、片付けられないと自分がフォローするにしても限界があるから」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「料理は覚えるが片付けは習慣だから」(30歳/医療・福祉/専門職)

多くの男性が選んだ「片付けができない」では「料理はフォローする方法があるけど片付けは限界がある」という声が多くありました。料理は練習すればできるようになりますが、片づけられないのは致命的のようです。「料理は覚えるが片づけは習慣だから」という名言?もありました。

■ゴミ屋敷は避けたい!

・「仕事で疲れて帰って来て散らかった部屋を見ると余計疲れそうだから」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ゴミ屋敷だけは避けたいから」(31歳/医療・福祉/専門職)

「疲れて帰ってきて散らかった部屋を見たら余計疲れそう」や「ゴミ屋敷だけは避けたい」など、片付けができない女性にとっては耳の痛い意見も。料理は外食などでも済ませられますが、片付けは誰かがやらないと散らかるばかりでどんどん「ゴミ屋敷化」してしまう可能性もありますよね。

「料理が下手な彼女」よりも「片付けができない彼女」の方が、結婚を考えたときにネックになると回答した男性が多い結果となりました。男性が思う理想の結婚相手は「料理上手な彼女」というイメージがありましたが、実際はそうでもないようです。彼からのプロポーズを待ってるだけではなく、片付けのテクニックを身に付けた方が結婚への近道かもしれませんね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数103件(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]