お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ゲッ、超ダサい! 彼氏の服装がダサすぎたら女子たちは指摘する? しない?

ファナティック

今日は彼氏とデート。気合いをいれて待ち合わせ場所に着いたら呆然、思わず他人のフリをしてしまいたくなるほどダサすぎる格好で現れた彼氏。そんなとき、働く女子たちはどんな対応をするのでしょうか。今回は、彼氏の服装がダサすぎた場合、それを指摘するのかどうか、彼女たちの本音を調査しました。

Q.もしも彼氏の服装がダサすぎると感じた場合、どうしますか?

「指摘する」……57.3%
「指摘しない」……42.7%

意見はほぼ半数に分かれる結果となりましたが、「指摘する」と答えた人が57.3%とやや優勢。いくら好きな人とはいえ、あまりにも服装がダサいと隣に立って歩くのも遠慮したくなることも……。では、それぞれの回答の気になる意見を聞いてみましょう。

<「指摘する」と回答した人の意見>

■ダサ“すぎる”のはさすがに直してほしい

・「ダサいなら放っておくけど、ダサすぎるとさすがに注意したいから」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「あまりにもひどかったら(どうしてそんな服装をするのか)聞く。ずっとそれでも困るので」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

正直なところ、ダサい彼氏の隣は歩きたくないと思ってしまのが女子たちの本音なようです。直してほしいところははっきりと言ってあげるのもやさしさなのかもしれませんね。

■一緒に買い物へ行く

・「一緒に歩くのが嫌なので、一緒に服を探そうと提案する」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「指摘して、一緒に服を買いに行く」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「彼氏にはやっぱりカッコいい人でいてほしいから、指摘して一緒に買い物に行って選ぶ」(28歳/機械・精密機器/その他)

さりげなく買い物に行くよう誘導して、遠まわしにコーディネートを見直すよう提案するという声も。たしかに、自分で服を見てあげれば自分の好みを彼の服装に反映することもできますよね。

■冗談っぽく言う

・「『ダサいから服ちがうのにしなよ~』ってお願いする」(25歳/商社・卸/事務系専門職)

・「いつも冗談半分で『センスがない』と言っています。そういうのは他人から言われないと気づかないので」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「軽い感じで『え~』と指摘する。本気で言ったら傷つけるから」(22歳/金融・証券/事務系専門職)

真剣に意見してしまうと彼も傷ついてしまうかも。冗談っぽく軽いノリで、相手を傷つけないように気遣いながら本音も伝えるという巧妙な女子たちのテクニックもありました。

■指摘したほうが彼のためになるから

・「本人のためにも言ったほうがいいと思うので」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

ダサすぎる服装のせいでまわりから冷ややかな目を向けられるのは彼自身。そんな残念な事態にならないためにも、「はっきりと指摘してあげたほうが彼のためになるのでは?」という意見も。

<「指摘しない」と回答した人の意見>

■傷つけてしまいそう

・「やはり本人がいいと思って着ているのでなかなか言えない」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ショックを受けられたら嫌だから」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

彼自身は、自分の服装に満足しているかもしれませんよね。そこをあえてつつくのは、彼を傷つけてしまいそうでなかなか言えないという意見も多くありました。

■ファッションは自由

・「人それぞれの好みだと思うので」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「彼の好きでいいかなと思うから」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

ファッションは個人の自由で楽しむもの。そこにあえて口を出す必要はないと考えている人が「指摘しない」派のようです。

<まとめ>

一緒に買い物に行ったり、冗談っぽく軽い雰囲気で指摘したり……。彼を傷つけることなく服装を改善してもらう手段もあるようです。とはいえ、その人の個性であるファッションに口を挟むのもやや気が引けるもの。あなたならこんなとき、彼に指摘できますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数181件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年10月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE