お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

本性なんか見せられない! 女が本音を言えない相手とは?「3位:家族」「2位:恋人」

いつも飾らない自然体の自分でいられればいいのですが、人は誰しもシーンに合わせた仮面を持っているもの。職場での仮面、友だち付き合いのときの仮面・家族の前での仮面……。そこで今回は働く女性たちに、一番素直になれない仮面をかぶってしまう相手が誰なのかを聞いてみました。

Q.本音とはちがう態度、行動をしてしまうのは誰に対して?

第1位 「上司など目上の人」……42.1%
第2位 「恋人」……24.2%
第3位 「家族」……13.7%
第4位 「友人」……10.0%
※その他は除く

ダントツで1位になったのは、「上司など目上の人」に対してでした。一日の中で一番長く過ごす職場で、ずーっと気が張っているのかと思うと、そのうちウンザリしてしまいそう……。では、それぞれの詳しい理由を見ていきましょう。

■第1位 上司など目上の人

・「イライラするけどニコニコしとく」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「本音を言うと首になる」(30歳/商社・卸/事務系専門職)
・「嫌いな上司でも仕事でかかわる以上は、よいしょしておかないと色々と面倒だから。」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「とりあえず、あたりさわりなくしたいから」(22歳/小売店/販売職・サービス系)
職場では、性格や仕事のやり方が合わないどうこうではなく、いかに仕事を円滑にまわすかが一番重要ですものね。本当は目上の人に対してイラついていても、何事もないかのような冷静な顔で対応する人が続出! 職場はいろいろな意味で戦場なのですね……。

■第2位 恋人

・「照れ隠しでちょっと強がってしまう」(24歳/生保・損保/事務系専門職)
・「相手のことを思いやりすぎて自分の意見を言えてないと思う。どうせ疲れているだろうなと思って会いたいのに言えなかったり。」(33歳/金融・証券/専門職)
・「自分をよく見せようと、つい見栄を張ってしまう」(27歳/金融・証券/営業職)
・「素直になれず天邪鬼な行動をしてしまう」(30歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)
・「本当は会えなくてさみしいのに、電話で大丈夫だよと言ってしまう」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

「ツンデレになってしまう」という意見からはじまり、恋する乙女は少しでも彼によく見せたくて強がってしまうことが多いそうです。それがこじれると天邪鬼に変身! 彼氏のみなさん、悪気は決してないので、温かい目で見守ってください!

■第3位 家族

・「たまに、喧嘩腰で当たってしまうから。」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「少し理不尽をしても許してもらえると思ってしまうために逆に素直になれないことが多い。」(23歳/小売店/事務系専門職)
・「もっと優しくしたいのに、自己中心がでてしまう」(32歳/建設・土木/技術職)
・「母親には幼いころから本音を言えないし、あまり話をしないので仲良くない」(29歳/金融・証券/営業職)

長年一緒にいるからこそ、家族にはワガママになったりしてしまいますよね。それを受け止めてくれるという信頼する気持ちがあるからなのですが、本当は一番大切にしてあげたい存在でもあります。しかし、家族とのぶつかり合いを少なくするのは、けっこう至難の業です……。

■第4位 友人

・「本音とは違っても相手に合わせてしまう」(23歳/自動車関連/技術職)
・「気を使わないと付き合っていけないから」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「見栄を張ることがある」(30歳/建設・土木/事務系専門職)
・「『ちょっとそれどうなの?』と思っても、友人にダメ出しすることはできない」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

悩ましい同性間の付き合いにおいて、本音を言えない女性も多いようです。嫌われたくなかったり、下に見られたくなかったりと、相手との距離のとり方を計っているうちに、壁が一枚できていることがあります。女性同士って難しいですね。


働く女性が、本音を言えない相手を見てきました。女性がいろいろな場所で気を使っていることがよくわかりました。中には「まわりは敵だらけ!」という人もいたりして!?
本当は、巣の自分でいられることが一番だとはわかっていても、それを実行に移せないのが社会という世界です。たまには息抜きして、本当の自分を思い出すようにしたいですね。

(マイナビウーマン編集部)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数191件(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]