お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

黒歴史まで愛することができますか? 好きな人のことはすべて知りたい? 知りたくない?

カンナ マコ/OFFICE-SANGA

好きな人のことなら、過去の恋愛遍歴や黒歴史など、良い面も悪い面もすべて知りたいですか? もし知ったら、それらを全部ひっくるめて、相手を受け入れられますか? 今回は、好きな人のことはすべて知りたいか知りたくないかを、働く女性たちに聞きました。

Q.好きな人のことなら、すべてを知りたいですか?
はい……56人(27.7%)
いいえ……146人(72.3%)

「すべてを知りたい」と思う女性は全体の3割弱。残りの7割は、「知らなくていいこともある」と考えているようです。では、それぞれの意見を見ていきましょう。

<すべて知りたい!>

■それが好きとうこと

・「それが好きという事だと思う」(29歳/情報・IT/営業職)

・「全てを受け入れるから知りたい」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「こわいけど、過去もしりたい」(22歳/その他/販売職・サービス系)

・「本当に好きなら、悪い部分も全部知りたいと思うから」(28歳/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)

マイナス面も含め、すべてを知って受け入れることが、好きということ。「彼の人生まるごと背負います!」という器のデカさを感じます。「のちのち知って、ショックになることがあったら嫌」という意見もあり、知るなら早めに教えてもらった方がよさそう。

■すべてを知ってより深めたい

・「知らないところを知って深めたい」(27歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「自分も知ってほしいから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「嫌なところも知ることで彼を愛することができます」(31歳/その他)

・「将来結婚まで見据えるならウソはなし」(23歳/医療・福祉/専門職)

お互いのすべてをさらけ出すことで、より愛情が深まるという意見も。包みかくさず話してくれるのは、自分を信頼してくれているから、という安心感も得られますね。でも、どこまでが「すべて」なのでしょうか。「人間は悪いことほど隠す」という意見があり、つまり「悪いこと」をかくさなければOK!?

<すべては知りたくない!>

■お互いの幸せのため

・「知ると、喧嘩しそう」(31歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「知らなくて幸せなこともある」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「知らないほうが新たな発見があったりしていい」(27歳/情報・IT/技術職)

・「知らないところを想像するのもまた楽しいので」(29歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「全てを知りたいとは思わないし、自分にも知られたくないこともある」(24歳/機械・精密機器/技術職)

・「相手の性格と自分の性格が合えば、信頼できると思うから、あえて必要以上に何か聞き出そうとは思わない」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「辛いことを聞いて、逆に自分が吐き出せずに辛い思いをしたから」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

自分にも知られたくないことがあるし、マイナス面まで知って、ケンカしたり嫌いになったりするくらいなら、知らない方が幸せ。カレのことを知りすぎてツライ思いをした人のコメントは、リアルです。

■相手への思いやり

・「知らないことがある方が魅力的に見えます」(28歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「何となく逃げ道はつくってあげたい」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「法に触れないかぎりの黒歴史はそっとしておいてあげたいです」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「元カノがろくでもない女で、そんなのと付き合ってたことは相手の価値を下げてしまうから知らない方がよかったと思う」(27歳/電機/営業職)

ベールに包まれたモノは神秘的。だから、ずっとそのままにしておくのですね。相手をより魅力的に感じるし、彼にも余裕を残しておいた方が、彼女の前で堂々としていられる場合もあるかも?

どちらの意見も迷いがなく、説得力がありましたね。ちなみに筆者は、知りたくないタイプなので、相手にも聞きません。これまでに、自分からすべてを話したり、こちらに根掘り葉掘り聞いてきたりする彼もいませんでした。どのように考えるかは、付き合う相手にもよるのかもしれませんね。

(カンナ マコ/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数202件(22~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]