お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

当てはまったら「ウザ女」認定! 男子がイラっとする、女子のSNSの特徴5つ

藤井蒼/OFFICE-SANGA

SNSSNSではみんなから「いいね!」をもらえるような投稿をしたい。そのためにも、日々おもしろいネタを探している人は少なくないはず。しかし、狙いが外れてしまえば、「おもしろくない」「意味不明」と思われてしまうこともあります。そこで今回は男性たちに、「男には理解できない女性のSNSの投稿」をぶっちゃけてもらいました!

そんなに見られたいの?

・「自撮りの写真ばかりをアップする」(36歳/情報・IT/技術職)

・「自分の顔を自信満々に何枚も投稿している女子」(26歳/農林・水産/技術職)

・「デカ目とかの加工は気持ち悪いだけ」(37歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「スッピン公開」(30歳/機械・精密機器/技術職)

投稿内容とはまったく関係のない自撮り写真がずらり。しかも、角度にこだわったり加工したりしている自信満々の写真を見かけることが増えました。芸能人ならまだしも、一般人の場合はかなり不評のようです。

その味までは共有できない……

・「自分が食べたごはんの写真をたくさん投稿する」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「週末のランチを毎度毎度アップしていて、イイネを押されることを期待している」(36歳/機械・精密機器/営業職)

定番のグルメネタも男性には不評。珍しい料理や話題の店ならいいけれど、コンビニ弁当や今日のおやつまでのせられても、どうリアクションしていいかわからない……。なんとなく投稿してしまいがちですが、「いいね」を期待するのは難しいかも。

投稿する意味がわからない

・「なんでもかんでもかわいいと写メを載せる女」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「毎日、彼氏をとっかえひっかえにしてる女性の彼氏との2ショット写真」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「カップルでの撮影写真を貼る」(28歳/情報・IT/技術職)

とにかくラブラブぶりをアピールしたいのか、彼との2ショットを投稿する人も少なくないですよね。これは同性からも不評! いろんな男性との写真を公開するのはモテアピールかもしれないけれど、「遊び人」と思われるだけのような……。

どんなコメントがほしいの?

・「かまってちゃんなネガティヴ発言」(31歳/自動車関連/営業職)

・「自撮りして『私ってブス』の投稿」(22歳/警備・メンテナンス/営業職)

・「ネガティブ発言に対する批判があるとそれに対する批判がすごい」(32歳/情報・IT/技術職)

とにかくネガティブ発言を繰り返し、「そんなことないよ!」と言ってもらうのを待つ。たまになら付き合えるけれど、毎度のことではスルーしたくなりますよね。「どうでもいいよ!」のボタンがほしい!

ネタがないの?

・「あいさつだけといったもの。無理感があるし、投稿の意味をうがって見る」(35歳/金属・鉄鋼・化学)

SNSの投稿は義務ではないのだから、ネタがなければわざわざ発言しなくてもいいのに。薄っぺらい内容が続くとミュートしたくなる! それでも「いいね」を強要されると、うんざりしてしまいます……。

女子同士では定番化している投稿でも、男性から見ると「おもしろくない!」と思うこともあるようです。SNSとは好きなことを好きなように発信すればいいものですが、恋の障害にならないように気をつけましょう。

(藤井蒼/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数123件(22~39歳の社会人男性)

※画像は本文と関係ありません

藤井蒼/OFFICE-SANGA

ラクダをこよなく愛するライター。夢がかなってラクダに接近できたものの、鼻息で威嚇された切ない思い出が……。愛はいつでも一方通行。いつかは規制解除されると信じている。

この著者の記事一覧 

SHARE