お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女子に聞いた! 正直なところ、友達が少ない男性は何か問題があると疑ってしまう?

ファナティック

よく、気になる異性が現れたら、同性の友人が多いかどうかを確認するといいと言われます。同性の友人が多い方が裏表がなく、自分への態度も信頼できるということなのでしょう。今回は、友だちが少ない男性に対して思うことを、社会人の女性に聞いてみました。

■友だちの数は関係ない

・「普通に見られる。変なのばっか友達多い奴とかより普通にいい」(25歳/商社・卸/技術職)

・「見られる。友達がいなくても魅力的な人はいる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

友だちが多い・少ないということだけで、その人の人間性を判断してしまうのは少々強引かもしれません。環境がそうさせていることもあるし、仕事が不規則だったりで友だち関係が希薄になってしまっている可能性もあります。

■友だちが少ないのは何らかの理由あり

・「見られない。コミュニケーション能力に問題があるのかと思ってしまうから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「見られない。友達がいないと、その人に何かあるのではないかと疑ってしまうから」(32歳/医療・福祉/専門職)

友だちが少ない理由がわからないと不安だという人もいます。何か問題があるのなら早く知っておきたいというのが女性の本音でしょう。逆に考えれば、理由が内面に起因するものでなければ安心できるかもしれませんね。

■人のこと言えない立場

・「見られる。自分も友達がいないので」(28歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「別に自分も友達が多いわけではないのであまり気にならない」(29歳/情報・IT/技術職)

友だちが少ないのは男性だけに言えることではありません。女性にも友だちが少ないと自覚している人がけっこういる様子。友だちが少なくても毎日楽しいという人もいるので、それほど気にすることではないのかも。

■友だちが少ないこともメリットになり得る

・「友達がいない方が一緒にいれる時間があるからいい」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「見られる。友達づきあいのストレスがないので」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

むしろ友だちが少ない方がいいという人も。付き合っても自分よりも友だち優先の生活を送られたら悲しいですよね。彼の友だちグループの中に入れと言われても、面倒な人づきあいが増えるだけです。

確かに性格的に問題があって人が離れていく場合もありますが、世の中が休日でも休みではない仕事だったりすると、どうしても友だちと遊ぶ機会は減っていきます。友だちの数にこだわるよりも、友だちの質や、その付き合い方を見た方が賢明かもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数150件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]