お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【追い込み女子の実態】もう、あまのじゃくなんだから! 好きな男性からの「ツンデレな言動」

森もり子

なかなか返事をくれない彼氏をつい追い詰めてしまう、そんな「追い込み女子」。こんな気持ちにリアルに共感してしまう女子は多いはず。悲喜こもごもな「追い込み女子」の実態を、累計19万DL超の大人気LINEスタンプ作者・森もり子さんのイラストにのせて紹介します!

「ツンデレ」な女性を好みのタイプに挙げる男性もいますが、何もツンデレな性質を持っているのは女性だけではありません。男性にだって「ツンツンしてたと思ったら、デレた!?」という言動をする人はいます。そこで今回は女性たちに、好きな男性から「ツンデレな言動」をされた経験について聞いてみました。

ツンデレなカップル ※イラスト:森もり子、書き下ろし

あまのじゃくな言葉

・「昼休みに電話をしたら、『今、仕事中だぞ。かけてくるな』と言われ、すぐに切られてしまったけれど、その日に会社を出たところで彼が待っていてくれた」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「好きなのに嫌いだよと言われた」(23歳/金融・証券/専門職)

・「文句を言いつつ、進んでこちらのお願いを聞いてくれるとき」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

女性でも素直になれなくて、ついつい冷たい言葉を彼に言ってしまう人がいますよね。本当は好意を伝えたいのに、なかなかうまい言葉が出てこなくて、ついつい……という言葉の裏側を察してあげれば、ちょっとかわいく見えるかも。

ちょっと面倒くさいかまってアピール

・「彼氏に『誕生日いつだと思う?』と聞かれて答えたらちがうって冷たくされた。実は合っていたみたいだしイライラした」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「マンガを読みまくってるけど、実はかまってほしいっぽい」(33歳/金融・証券/専門職)

・「普段はSっぽいが、たまにMっぽくなる」(23歳/その他/事務系専門職)

「かまってよ!」とストレートに言ってほしいのに、なかなか伝えられないツンデレな彼らの言動。ちょっと面倒くさいですが、惚れた弱みでついついかまってあげたくなってしまうんですよね。

2人きりになると甘えてくる

・「2人っきりになったら、『あーんして』と言われた。いつもはダメなところばかり言ってくるのに甘えてきた」(23歳/建設・土木/事務系専門職)

・「わざとちょっかいを出されたり、みんなの前でイジられたが、2人きりになるとベタ甘になるところ」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「外で歩いてるときは冷たいのに部屋にいるときはベッタリしていること」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

これぞツンデレの王道と言っていいでしょう。他人がいるときは、そっけなかったり、俺様だったりするのに、2人きりになるとベタベタに甘えてくる……。それをかわいい、と思えるか、面倒くさい、と思ってしまうかが、相性の問われるところです。

まとめ

女性たちが経験した男性のツンデレな言動、いかがでしたか? 「付き合いはじめた彼が、なんだか冷たい……」と悩んでいる人、もしかしたらその言動はツンデレさんゆえのものなのかも……甘やかしてみたら、案外とすぐにデレデレな一面を見せてくれるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※イラスト:森もり子、書き下ろし

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数152件(22〜34歳の働く女性)

森もり子

1988年生まれ。福岡出身。性別不詳の元OL。LINEクリエーターズマーケットから発売した「もっと私にかまってよ!」(返事をくれない彼氏を追い込むLINEスタンプ)で話題を集める。2014年11月22日(土)にマイナビより11月22日(土)に恋愛かまってちゃんあるある『もっと私にかまってよ!』が、KADOKAWAメディアファクトリーよりコミックエッセイ『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』も11月7日(金)に発売!

●『もっと私にかまってよ!』特設サイト
https://book.mynavi.jp/moriko

 

<Amazonでも購入する>

●『もっと私にかまってよ!』
http://www.amazon.co.jp/dp/4839953147/

●『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』
http://www.amazon.co.jp/dp/4040671414/

 

 

 

 

  

 

 

 

 

●彼女に追い込まれてしまう、「追い込まれ男子」の本音とは?
http://news.mynavi.jp/column/moriko/001/

この著者の記事一覧 

SHARE