お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ひょっとして迷惑? LINEを交換したのに連絡がこないのはどうして?

相羽亜季実/OFFICE-SANGA

飲み会で盛り上がった勢いで、気になる男性と「LINEの交換しようよ~!」って流れになったのに、待てど暮らせど連絡が来ない……。これってどうしてなの? そんな悩める女性の疑問に、働く男性たちが応えてくれました。

スタートが難しい

・「最初になんて送ればいいか迷っているうちに時間が立ってしまう」(27歳/情報・IT/技術職)

・「なんて送ったらいいのかわからないから」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「きっかけがないと連絡しにくいので」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

「昨日は楽しかったね」「(登録したので)これからヨロシク」などの軽い挨拶で充分だと思いますが、真面目な人ほど真剣に悩んでしまうのでしょうか。必要以上に考えすぎてしまうのは、下心があるから? 自分から送ってみるのもいいですね。

臆病なライオン

・「一度ラインを送って、そのまま既読スルーされてしまうと、ああこれはもう脈なしのサインだなと思って、送りにくくなるから」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「無視されるのが嫌だ」(34歳/金融・証券/営業職)

将棋やチェスなどで言われることですが、相手を攻めるということは、自分もまた相手に攻められる隙を作るということ。勇気を出して行動すれば、傷つくこともあります。とはいえ、ずっと守ってばかりでは、新しいものが生まれません!

聞くも礼儀、送らないも礼儀?

・「相手の迷惑を考えてしまうし、交換自体が儀礼的なだけな事も多いから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「なんとなく、聞かないのも失礼かなぁと思って聞いたけれど、わざわざ連絡を取りたいこともないから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「その場の流れでとりあえず聞いただけだから」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

「LINEを交換しようよ」というのは、相手を気づかった礼儀だったのですね。女性として男性から連絡先を聞かれないのは寂しいだろうと、気を使ってくれたってこと? その気づかいの方が屈辱な気もしますが……。

しつこくしたら嫌われる?

・「変質者と思われたくないので」(32歳/商社・卸/営業職)

・「どれくらい親しい関係なのかに寄りますが、男性の方から過度に積極的に連絡を取るのは下心がありすぎる感じがしてあまり好きではないです。特に当初の連絡は女性からあいさつ程度でもいいのである方が長続きすると思います」(37歳/金融・証券/営業職)

「うわっ、アイツ本当に送ってきたよ~!」なんて言ってる女性の姿を想像しちゃうと、躊躇してしまう気持ちはわからないでもありません。とはいえ、本当にしつこく送るわけではなく、軽い挨拶だけで変質者と思われることはないのでは?

魔法が解けました

・「ノリで交換したけど、よく考えたら可愛く無かったから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「酔が冷めて冷静に振り返ってみると、自分のタイプじゃなかったなと思うから」(29歳/不動産)

これは結構、傷つきますね……。一緒に飲んで盛り上がっているときは、ぐっと距離が縮まったような錯覚に陥ってしまいますが、それはお酒の力が魅せてくれたその場限りの魔法。ちょっと薄暗い店内でなら、3割増しくらいにかわいく見えるのになぁ。

まとめ

本当はLINEを送りたいけれど、勇気が出ないという男性は意外と多いようですね。「俺についてこい!」タイプに憧れる瞬間もありますが、細やかな優しい気づかいをしてくれる男性と、深く長くおつきあいしたいもの。そのためにも、最初のきっかけはこちらからあげてもいいかもしれませんよ?

(相羽亜季実/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数112件(22~39歳の働く男性)
※画像は本文と関係ありません

相羽亜季実/OFFICE-SANGA

『亜季実はいい女だぜ? みんな、かわいがってくんな。泣かせたらオイラが許さねえぜ』。以上、相羽亜季実をよく知る人物からの紹介文でした。

この著者の記事一覧 

SHARE