お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

セクハラを自覚して! 女子が不愉快におもう、何気ないひと言6つ

怒られる男性オフィスでの何気ないおしゃべりで、男性が発したひと言がまさかのセクハラ! ってことは、実は男性が考える以上に多いもの。働く女性がオフィスで経験したセクハラ発言をまとめてみました。腹立たしいことこの上ない場面が続きますが、女性が反撃する胸スカシーンもあります。どうぞお楽しみに。

■体の話は地雷オンリー

・「何カップか聞かれて、セクハラだと思った。『秘密』と答えた」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「今日はスカートが短いね、と言われたので、お父さんみたいですね、遠回しに嫌味を言った」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「夜遊びしすぎだから肌が荒れるんだぞ、と言われた。嫌だったが、特になにも言い返せなかった」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「この幅じゃ入れないな、など。仲の良い上司だったので反撃した」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

体のことは、身内でも彼氏でも言われたくないこと。腹が立つし、気持ち悪いし、嫌ですよね。でも、反撃してる人もいます。肌荒れを指摘したときも「お父さん攻撃」で行きましょう!

■そこは地雷原。踏み込むと爆発します。

・「早く赤ちゃん産めよ、みたいなことを言われた。自覚がなさそうだったので、『セクハラ!』と言っておいた」(32歳/不動産/専門職)

・「『35歳までに出産しないとね』。苦笑いしといた」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

センシティブな話題に、無神経に踏み込むオッサン根性、なんとかならないのでしょうか。こういう時は、どんどん反撃しましょう。「苦笑いしといた」、短い言葉に迫力を感じます。気迫が伝わっているといいのですが。

■もはや存在がセクハラ?

・「近々結婚する男性同僚に対して『結局女の子は結婚して辞められるじゃん?』と言ったり、『お小遣い制とか絶対ありえねえ! 俺が稼いだ金は俺のでしょ!』と言ったり、産休明けで時短勤務の人に対して、正規の就業時間よりさらに遅い時間の会議を勝手に入れるという上司がいて、この人の下では出産できないなと思いました」(27歳/学校・教育関連/技術職)

セクハラにパワハラ、下手したらDVまで行きかねない歩くセクハラおやじがいました。余計なことですが、学校の先生なのでしょうか……その男性こそ教育を受けなおしてほしいです。

■笑えない冗談はやめてほしい

・「周りがみんな結婚するとき、独り身だとからかわれた。冗談な感じではあるが、けっこう傷ついた」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「『唇カサカサだよ、キスしてないからじゃない?』とか、子どもが好きだから、子どもがほしいという話をしていたら『子どもなら作らせられるよ』と言われた」(30歳/自動車関連/事務系専門職)

・「職場の独身40代男性と結婚しなよ、といつも言われる」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「冗談だったのだろうけれど、『その髪型、キャバ嬢っぽい』と言われた。編み込みヘアスタイルがキャバ嬢なのか……?」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「気分が悪い時に『もしかして今日生理?』と同僚に言われた。腹が立ったので、『そうだよー。男性にはわからないよね』と嫌味っぽく返した」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

おもしろくないのを通り越して、不快指数100%なジョークたち。女性に向かって生理かどうか聞く無神経なオトコに、その嫌味が通じたか心配です。

■それでいい。

・「同僚男性から『若く見えて意外と年齢いっているんですね』と言われて、イラッとして言い返してしまい、気まずくなった」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「『今日調子いいじゃん、昨日かわいがられた?』と言われた。『かわいがる人がいないからって、ヤキモチですか?』と言ったら、黙った」(28歳/その他)

・「女の価値は男で決まると言われた。『この件に関してはどれだけ話し合っても理解しあえないと思うのでやめましょう』と遮った」(26歳/食品・飲料/技術職)

・「男性が気をつかうタイプなので、セクハラまがいの発言をされたことがない」(25歳/その他)

真っ正面から立ち向かう女性の雄姿もあります! 気まずくなってもいいんです。嫌なものは嫌なんです。大ごとになる前に、それはセクハラだと知らせてあげるほうが、相手のためでもありますからね。

■まとめ

ずらりと並べてみると、ゲンナリする内容になった今回のアンケート。「軽くかわした」「笑って流した」など、大人な対応をしている女性もたくさんいました。でも、女性が大人になってばかりだと、男性はいつまでたってもセクハラおやじを卒業できません。時には思い切って、ガツンと言ってあげましょう。

(まさおかりく)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月27日~8月10日にWebアンケート。有効回答数219件(22歳~33歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]