お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 理想の未来をかなえる

“働くママ”になれるかな? 産休・育休後の仕事復帰で心配なこと4選

ファナティック

将来子どもを産みたいと思っている働く女性なら、誰もが一度は考える「産休や育休」。「結婚したら子どもはほしいけど、仕事は辞めずに復帰したい」と思う人も多いのではないでしょうか。でも産休や育休から復帰するとなったら、そこにはいろいろな心配がありますよね。具体的にどんな心配を抱えているのか、働く女性のみなさんに聞いてみました。

■仕事についていけるか心配

・「仕事復帰したときについていけるか心配」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ちゃんと前みたく働けるか心配」(27歳/金融・証券/営業職)

・「ちゃんと仕事についていけるか」(30歳/食品・飲料/技術職)

一番多かったのは「仕事についていけるか」という心配でした。長いブランクがあると、仕事のやり方や社内のシステムが変わっている可能性もありますよね。そんなときに自分が仕事についていけるかどうか、大きな心配になるようです。

■自分の居場所があるか心配

・「私のいない間に私の仕事が全部なくなっていたらどうしようと思う」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「うまく仕事に復帰できるかどうか。新しい人がたくさん増えて用済みみたいになってたら……と心配になってしまう」(32歳/不動産/専門職)

・「きちんと自分の居場所があるのかなという心配はある。まわりから冷たくされないか心配」(24歳/食品・飲料/専門職)

「休んでいる間に自分の仕事がなくなっていたら……」と、自分の居場所が心配という声も。産休前の職場と同じ部署に復帰したとしても、新しい人が自分が休んでいる間の穴を埋めていて、自分が「用済み」になっていた……なんてことがあったら怖いですよね。

■子どもの急な発熱などで迷惑をかけないか心配

・「復職後、急なおやすみなどでまわりに迷惑をかけないか、職場の理解があるか」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「子どもがよく熱を出すらしいので職場にかなり迷惑をかけそう」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「保育園に預けられたとしても、呼び出されて早退ばかりすることにならないか心配」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

復職後、仕事やまわりの環境が順調にいったとしても、幼い子どもはいつ体調を崩すかわかりません。急な発熱などで休みを取らざるを得ないこともありますよね。そうなったとき、まわりに迷惑をかけてしまうので、不安になる女性がいるようです。

■仕事と育児の両立ができるか心配

・「仕事、育児、家事の両立ができるかどうか」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「周囲に迷惑をかけないか、仕事と家庭を両立できるか」(33歳/医療・福祉/専門職)

「仕事と家庭の両立ができるかどうか」を心配する声もありました。慣れない育児と家事、その上昼間は仕事となると、かなりの負荷がかかります。育児や家事をパートナーに手伝ってもらうなど、夫婦で協力しないと乗り切るのは難しそうですね。

「産休や育休後の仕事復帰で心配なこと」として、「仕事についていけるか」「自分の居場所があるか」「急な休みで迷惑をかけないか」「仕事と両立できるか」ということがあげられました。長い休暇のあとに復職するのは、いろいろと心配なことが多いもの。でも、出産で仕事を休まなければいけないのは、仕方がないことです。ライフプランをしっかり立てて、自分にとってバランスの取れた生活を送ることが重要ですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数149件(22歳~34歳の働く女性)。

みんなが読んでる人気記事 理想の未来をかなえる